「働く」を考える | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2018年 2月 18日 「働く」を考える

こんにちは!担任助手の宮本です。

昨日池袋校では「仕事を考える会」というイベントがありました。

現在は仕事に就いている担任助手のOB2人に来ていただき、高校生に今伝えたいこと、考えてほしいことをワークショップを通じて伝えていただきました。
参加者にとってはかなり気づきの多い時間だったと思います。

 

せっかくなので「働く」について考えてみましょう。
みなさん、なぜ人は「働く」と思いますか。

 

お金を稼ぐためですか。やりたいことをやるためですか。


私は、大層な言い方をすると「自分がこの社会で生きる上での責任を果たすため」です。

私が20年間ここまで生きてきてこられたのは、身近な家族から顔も見たことのないような人まで、この社会で生きている数え切れない人たちに支えられてきたからです。
保証された安全も、食事も、衣服も、全て誰かにいただいたものです。

働くとはそんな支えてきてくれた人たちへの感謝の表れであり、今度は支える側の責任をもったということだと思います。

 

今私が担任助手をやっているのは
受験期自分を親身に育ててくれた担任助手への大きな感謝であり
少しでも多くの高校生を合格させるだけでなく、人間として成長させる、人生を変えるきっかけになることが自分の責任だと思ってます。

まだ大学2年生の私ができることは限られていますが、今は目の前の生徒を全力で支えたいと思っています。

そしてこのHPを見てるまだ会ったことないあなたを、この校舎でお待ちしています!!