「100」 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2017年 10月 4日 「100」

100という数字を見て、ピンときますか?

今日学力POSでログインした人はピンとくるかもしれません。

 

 

実はこれセンター試験当日までの残り日数なのです!

 

ここで皆さんに意識して欲しいのは逆算思考です。

なぜ逆算思考が大切なのでしょうか。

 

高3生の皆さんは、2次試験の過去問に取り組んでいると思います。

例えば早稲田大学商学部の場合3教科1年分解こうとするとかかる時間は、英語90分、国語60分、選択科目60分210分です。

そして復習にも同じ時間(210分)かかるとすると、1年分=420分=7時間 となります。

第一志望の過去問を10年分3周解くと考えると、7時間×10年分×3周=210時間 かかります。

1日5時間勉強できるとしても、210時間÷5時間=42日 は割かなければいけません。

 

このように考えると、志望している大学はそれぞれ何年分をいつからどのくらいのペースで解くのかを試験当日から逆算して考えなければ、

直前になって大量の過去問と向き合うことになってしまいます。

受験は時間との戦いです。

限られた時間で少しでも大きな成果を出すために、逆算思考を持って計画を立て、行動していきましょう!