五月病に打ち勝つ方法 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2018年 5月 11日 五月病に打ち勝つ方法

GW明けの平日が終わろうとしています。
 
この5日間はどうでしたか?
 
 
大学の授業で『GWを挟まないと五月病は起こりにくい』という話を聞きました。
 
これは新学期が始まって一生懸命周りの環境に適応しようとしていた人達が、
 
GWによってこの1ヶ月を振り返る時間が急に生まれるため
 
そして振り返ったことによって自分の嫌な部分や反省点が見えてきて悩んだり、
 
やる気が起こらなくなったりするそうです。
 
 
このような立ち止まりそうになる時に有効な方法をお伝えしたいと思います!
 
それは、自分の反省点を改善するにはどうすればいいか、
具体的な行動を考えること』です。
 
 
例として問題集を使うと、
1週間で20ページ進めるはずが終わらなかった
↓なぜ終わらなかったのか
毎日やるページ数がばらばらでやらない日もあった
↓どうしたら改善されるのか?
1日に必ず行う量を決める(最低3ページ)、家でやろうとはしないで終わるまでは東進を出ないことにするなど
 
 
安直な例ではありますが、具体的な量や時間などに行動を落とし込むことで
 
自分がどのように次動けばいいのか明確になりますね!
 
具体的な行動を決めると人は動きやすく、達成しやすくなります。
 
ぜひ試してみてください!
 
 
勉強のことでもそれ以外でも、悩んでいる時は担任助手に声をかけてください。
 
 
いつでも力になります!