受験生への応援メッセージ | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2018年 2月 17日 受験生への応援メッセージ

こんにちは、2年目担任助手の大川です。

 

 

早いもので私立の試験も終わりに差し掛かってきましたね。

受験生の方は、思うような結果が出ず、落ち込むこともあるかと思います。

しかし、そこで落ち込み続けてしまってはいけません。

 

 

アイススケートの羽生結弦選手は先日の演技後のインタビューで

「明日はどういう風景を思い描いているか?」という質問に対して次のように回答していました。

 

「明日は明日のやるべきことをやるだけですし、まだ明日じゃないので、今日のやるべきことをやります。」

 

 

やはり世界で活躍する方の心構えからは学ぶことが多いですね。

 

明日がどうであろうと、今日の結果が散々であろうと、今日は今日のすべきことことをする

今日は今日であり、明日は明日である。

 

 

受けた試験の結果がどうであろうと、大切なのは、今すべきことは何かを考えて実行に移すことです。

 

 

 

 

 

私の好きな言葉に、このようなものがあります。

 

 

『私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ。-トーマス・エジソン』

 

 

有名な言葉ですよね。

 

失敗というものはその人の解釈によって生まれるものである

私はそう考えます。

 

思うような結果が出ずとも、そこから何かを学び、次に活かすことこそ我々の為すべきことです。

 

成功の要因という名の種は日常に転がっています。

それをただの種と見なすか、自身を成長させてくれる貴重なものと見るか。

みなさんには後者であって欲しいです。

 

 

 

受験生は残り僅かの時間も足掻き続けてみてください。何かが起こるかもしれません。

来年以降に受験を控えている方へ、今自分すべきことは何ですか?自身の行動を真剣に振り返ってみましょう。

 

必死に努力をしようと、ただ惰性に過ごそうと、無情にも時間は過ぎていきます。

時間という不可逆的存在を有効に活用しましょう。