受験生へ | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2017年 8月 5日 受験生へ

こんにちは!担任助手の宮本です。

今日はこのブログを見てくれているだろう高3に向けて書きます。

8月に入り、夏休みもあと約1ヶ月になりました。

もちろん高1高2もそうですが、高3は特に、受験に向けて最大限を尽くせていますか?

別に全国の高3生全員に毎日本気で勉強しろ!なんて言うつもりはありません。
ただ少なくとも「大学にいこう、受験しよう、少しでも合格する可能性を上げよう」と受験を自分の意志で決めたのなら、最初から最後まで最大限努力しきってほしい。

それは少しでも合格する可能性を上げてやりたいという気持ちもありますが、何よりも自分で決めた目標に対してくらい全力を尽くせる人間になって欲しいからです。

この受験期の過ごし方は今後の人生に本当に大きく響きます。大学2年生になった今ですら自分含め色々な人を見て強く感じます。

もしこの受験期で全力を尽くしたと言えなかったら、大学だったり社会にでたりして何かやるとき全力でやろうとせず手を抜いてしまうような人間になります。
高校生である今は自分が痛い目に合うだけですが、社会人になったら大きな責任が伴い他の関わっている人たちにも迷惑がかかります。

はっきり言ってこの時期になってまだ本気になれていないような人が社会にでて何ができるんでしょう。

本番まで残り5、6ヶ月しかありませんが、ここでもう一度自分の行動を振り返りましょう。
自信もって本気だ!って言えない人はまず自分が使える時間全て費やしましょう。
そして最後は胸はって合格しましょう!