外国語 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2017年 10月 11日 外国語

こんにちは!池袋校担任助手の村田です!

今日は、言語を学ぶことの大切さについて書こうと思います。

私は今大学でドイツ語と、英語をやっていますが、その中で思うのは言葉を学ぶとその国の文化的背景とか

国民的信条とかが意外とわかってきます。

本当に他国の人と分かり合おうと思ったら、相手の言語から知っていくことは必要不可欠な事ではないかと思います。

例えば、ドイツ語はかなり規則がしっかりしてて、厳密なので、このような言葉で物を考える人がいるんだなということに驚くことが多いです。

言葉の活用の仕方が日本語や英語よりもしっかりと決まっていて、この言語を使ってものを考える人がいる

とにかく、他国の言語を学ぶことは自分の世界も広がることにつながると思うので、重要だと思います。

また、英語は今後できて当然になっていくと思われるので、大学を卒業するまでには出来るようになっておきたいですね!