英語が変わる | 東進ハイスクール池袋校|東京都

校舎からのお知らせ

2018年 3月 12日 英語が変わる

こんにちは!東進ハイスクール池袋校の久米です。皆さんはセンター試験がなくなるというニュース、ご存知ですか?

英語が④技能になるとか、国語と数学に記述が入るとか・・いろいろな話を聞きますよね。

実際にセンター試験が廃止されるのは2020年、名称もセンター試験ではなく大学入試共通テストとなります。

よく言われることですが、共通テストでは思考力や判断力、表現力といったものが重視され、現行のマークシート方式が見直され記述問題が増えていきます。

さらに英語ではリーディングとリスニングの二技能から更にライティングとスピーキングが追加された四技能を民間の資格検定で取ることが求められます。

 

昔から英語のコミュニケーション能力と受験英語はかけ離れているというのは言われてきましたが、それがやっと近づいてくるのでしょうか・・。

 

さて、英語のフォーカスしてお話しすると、今までの二技能向け対策以上の対策が求められることになります。

新高校一年生、つまり今の中学三年生は高校生活のスタートと同時に未知の試験が近づいてきているというわけです。

とはいえ、今までの受験と同様早く始めた人ほど有利なことに違いは有りません。それでは、スピーキングやライティングはどのように勉強するのか?

英語というのはそう簡単に喋れるようになるわけではありません。

新しい高校で、新しい環境で頑張っていこうと思っている今の皆さんだからこそ頑張れる勉強方法があるはずです。

 

そこで、なんと、東進ハイスクール随一の英語講師今井宏先生が英語四技能をスピーディーに身につける方法を教えてくださいます!!

3/24(土)19:00-21:00 会場は東進ハイスクール池袋校で、音読の重要性からスピーキングの基礎、高校英語と中学英語の違いまでいろいろなお話があります。

新高校一年生と語父母の皆様、是非奮ってご参加くださいませ。