心に余裕を持って | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2017年 10月 5日 心に余裕を持って

こんにちは、担任助手2年の大川です

 

昨晩は中秋の名月ともあって、とても月が綺麗でしたね

古来、儚い思いを月に重ねて歌を詠んできた日本人にとって

中秋の名月は1年で最も美しい月とされていたそうです

 

 

受験生のみなさんは

毎日、勉強勉強…と同じことの繰り返し

しかし、時間はあっという間に過ぎていく

このままで大丈夫だろうか…と不安になりますよね

 

そんなときこそ肩の力を抜いて大きく息を吸い、心を落ち着かせましょう

肩に力を入れすぎると見えるものも見えなくなってしまいます

 

忙しいときこそ空を見上げて心を落ち着かせたいものですね

 

 

高校3年生のこれからの時期は学校へ行く機会も減り

1人の時間が増え、不安がより一層強く募ります

 

私たち東進ハイスクールのスタッフは生徒1人1人の人生と向き合い

辛い時、嬉しい瞬間など、多くの時間を生徒と共有します

辛いときに相談できる人がいるというのはとても心強いものです

父や母がそうであるように、生徒時代の私にとっては東進の担任助手がそうでした

 

将来のことや今の勉強法など、すこしでも不安のある方

ぜひ1度校舎へお越しください

一緒に自分の人生について考えましょう!!