校舎の様子 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール池袋校 校舎長 西川智之

こんにちは、校舎長の西川智之と申します。東進ハイスクールでは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財の育成」を社是として生徒指導に取り組んでおります。一人ひとりの生徒が、大学受験というハードルを通じて、結果には原因があるという真理を理解し、努力することの大事さをしっかりと理解して次の目標に向けて行動していくきっかけにしてほしいと思っています。各生徒が自らの足で自立してこれからの社会の中で活躍していってほしい、大きな夢をもって努力してほしいと思っています。校舎においても120%の努力を合言葉に、一人一人の限界を上げていく指導をしています。自の限界はそれぞれが勝手に決めているものでもあります。努力量を増やし、成功体験を積ませていくことで自分自身で自主的に勉強していく行動していく生徒を育成したいと考えています。一人ひとりの生徒に対して厳しいけれども愛情をもって指導していきたいと考えています。時には厳しくしかることもあると思います。生徒のみんなが努力の大切さに気づき、努力することを楽しめるような、夢をもって頑張れる校舎を作っていきたいと考えています。地域の皆様とともに地域の子供たちが今後の日本を支えていく人財となれるよう、誠心誠意指導して参ります。

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

金子 泰盛 くん 東京大学 理科Ⅰ類
早稲田高等学校 卒 軟式野球部 東進ハイスクール池袋校 OB
金子 泰盛 くん 東京大学 理科Ⅰ類
担任助手として一言
今まで勉強してきて、あるいはこれから勉強するにあたって、なぜ勉強しなければいけないのだろうか、今やっていることに意味はあるのだろうかとか、たくさん思い悩むことがあると思います。受験勉強はそんな悩みを通して自分の人生に向き合える機会です。大きな目標を一緒に乗り越えて成長しましょう!科目のことも含めて、何でも相談してください。全力で答えます!
西村 香苗 さん 慶應義塾大学 商学部
豊島岡女子学園高等学校 卒 エアロビクス部 東進ハイスクール池袋校 OG
西村 香苗 さん 慶應義塾大学 商学部
担任助手として一言
受験勉強はとても大変です。だからこそ、「なぜ勉強するのか?」ということをしっかり考えてください。そして、主体的に勉強に取り組んでください。私は受験生時代に、担任助手の方に勉強の事はもちろん部活の事など、たくさん相談しました。今度は私が担任助手としてみなさんを支えます。一緒に頑張っていきましょう!
大川 泰河 くん 千葉大学 法政経学部
都立青山高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール池袋校 OB
大川 泰河 くん 千葉大学 法政経学部
担任助手として一言
私は高3の春頃、受験というものを漠然なものとしてしか認識しておらず明確な目標がありませんでした。しかし、担任助手との合格指導面談を通じて自分の夢を“志”に昇華させ、部活で忙しい中での時間の上手な使い方、努力の最大化のための計画を一緒に考えました。今度は私が与える側の人間として、少しでも多くの人の支えになれるよう日々邁進していきます。

→もっと見る

齋藤 佑青 くん 上智大学 文学部
都立日比谷高等学校 卒 水泳部 東進ハイスクール池袋校 OB
齋藤 佑青 くん 上智大学 文学部
担任助手として一言
私は自分の受験を通してモチベーションの維持が最も大事だと思いました。ただ闇雲に志望校を決め、勉強するのではなく、なぜその大学に行きたいのか、何のために自分は努力するのかなどをしっかり考えることでモチベーションを維持し、最後には人間的に成長できる受験にしていくためのお手伝いをしたいと思っています。一緒に頑張っていきましょう!
鈴木 里佳 さん 東京理科大学 薬学部
東邦大学付属東邦 卒 テニス部 東進ハイスクール池袋校 OG
鈴木 里佳 さん 東京理科大学 薬学部
担任助手として一言
自分の受験生活で一番大切にしていたことは努力を途中でやめないということです。模試に結果などで落ち込み投げ出したくなることは誰しもあることだと思います。けれど大学受験は自分の努力次第で結果いくらでもを変えられるということを受験生に伝えていきたいです。悔いのない受験生活になるよう全力でサポートしていきます。
中里 優吾 くん 早稲田大学 教育学部
桜丘高等学校 卒 東進ハイスクール池袋校 OB
中里 優吾 くん 早稲田大学 教育学部
担任助手として一言
私の高校は1学年300人を超える生徒の中、早慶に進学できるのは毎年1桁だけ。受験、合格への強い意志を失わずに、東進のシステムを上手く使い、高校受験で失敗したリベンジを果たしました。勉強以外のことでも、皆さんのことを親身になって考え、寄り添い、支えていきます。池袋校で私たちと一緒に頑張っていきましょう!
門分 遥奈 さん 明治大学 文学部
都立北園高等学校 卒 ストリートパフォーマンス部 東進ハイスクール池袋校 OG
門分 遥奈 さん 明治大学 文学部
担任助手として一言
私は受験を通して、自分で考えて勉強する事の重要さを学びました。人から言われた事だけこなしている勉強では思うように成績は伸びません。自分がやらなければいけない量や苦手な所は人それぞれだからです。自分で決めたことを信じて勉強をすることは不安な時もあると思いますが、皆さんが最後までやりきれるよう全力でサポートします!これから一緒に頑張りましょう!
小林 瑞穂 さん 明治大学 理工学部
女子学院高等学校 卒 美術部 東進ハイスクール池袋校 OG
小林 瑞穂 さん 明治大学 理工学部
担任助手として一言
受験において、思うような結果が得られないことが多々あるなかで色々なことを考え、成長することができました。受験は人生の通過点にすぎません。しかし、同時に大事な岐路でもあります。そんな、皆さんにとって大切な時間の一部をお預かりする以上、支えになれるよう全力でサポートしたいと思います。よろしくお願いします。
武田 あやめ さん 東京学芸大学 教育学部
都立青山高等学校 卒 バスケットボール 東進ハイスクール池袋校 OG
武田 あやめ さん 東京学芸大学 教育学部
担任助手として一言
受験で大切にしていたことは、「諦めない気持ち」の一言に尽きます。悲惨な模試の成績表が返ってくるたびに心が折れそうになりましたが、志望校だけは絶対に変えませんでした。部活動や文化祭との両立、その他勉強面以外のことでも悩みや相談があれば気軽に話しかけてください!最高のパートナーになれるように頑張ります!
住吉 健太 くん 明治大学 理工学部
獨協高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール池袋校 OB
住吉 健太 くん 明治大学 理工学部
担任助手として一言
「勉強する上での科目ごとの勉強量のバランス」、「目的意識」この二つは自分自身の受験生活での失敗です。しかし、自分には失敗だけでなく成功もありました。受験生活が終わり大学生活が始まった今、失敗して修正することの大切さを日々学んでいます。また、生徒の皆さんの失敗を成功の元にできるようにサポートしていきます!
江口 美理 さん 学習院大学 文学部
卒 ESS部 東進ハイスクール池袋校 OG
江口 美理 さん 学習院大学 文学部
担任助手として一言
受験は長くて時に苦しいもので、勉強は最終的に1人でしなければなりません。しかし勉強している自分を応援してくれる存在が周りにはたくさんいます。そのことに気付けたから、私は最後まで諦めずに努力できました。みなさんにとっての心の支え、頼れる存在になれるよう精一杯頑張ります。よろしくお願いいたします。
藤森 あみ さん 明治大学 法学部
光塩女子学院高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール池袋校 OG
藤森 あみ さん 明治大学 法学部
担任助手として一言
東進に入った高2の冬、私は成績が良くなく、はっきりした夢も無く、将来をあまり考えられませんでした。しかし成績が上がるにつれて、視野が広がりやりたいと思えるものを持つことが出来るようになりました。受験勉強はうまくいくことばかりとは限りませんが、目標に向けての努力することは必ず人生に役立っていきます!一緒に将来に向けて頑張りましょう!
宮本 潤哉 くん 法政大学 経営学部
都立北園高等学校 卒 ストリートパフォーマンス部 東進ハイスクール池袋校 OB
宮本 潤哉 くん 法政大学 経営学部
担任助手として一言
受験は限られた時間の中でどれだけのことをどう頑張ったかがカギになってきます。ただ闇雲にやってもなかなか結果はでません。大切なのは自分で目標を立て、達成するための課題を分析し、最後までやりきることです。つらいときもあるかもしれませんがそんなときは相談してください。私たちが必ず力になります。一緒にがんばりましょう!

校舎イベント紹介

東大合格報告会

東大合格報告会

池袋校から見事、東京大学に合格した先輩たちが様々なメッセージを発信し、後輩たちの疑問や悩みに率直に答えるイベントです。1年間、同じ教室で勉強してきた先輩たちの報告であるため、発表内容がリアルに思い浮かんでくる点も大きなメリットの一つ。池袋校では、「先輩が後輩を育てる校風」の浸透に全力を挙げているため、ひとりひとりの学力向上を、みんなの努力で実現しようと、生徒たちが一致団結して頑張っています。こんな環境の中で努力してみたいと思いませんか?

入学オリエンテーション

入学オリエンテーション

池袋校では、同じタイミングで入学手続きを行った生徒を集めて「入学オリエンテーション」を実施しています。校舎の細かいルールに始まり、先輩から「東進活用術」を紹介してもらったり、お互い自己紹介を行って、その後も一緒に頑張っていく誓いを立てたりもします。「明日も予備校に行くのが楽しみ」そう思えるだけで、学習効率は「なんとなく予備校に通っている」場合の10倍にもなる、ということが最近の研究でも分かってきています。積極的に周りの環境を活用して、第一志望合格を勝ち取りましょう!

ビジネス英語勉強会

ビジネス英語勉強会

東進ハイスクールを卒業した生徒は、東進ビジネススクールが用意する「ビジネス英語講座」を割引で受講出来ます。池袋校の卒業生とスタッフは、毎月1回、校舎閉館後に集合して、ビジネス英語の学習状況を報告し合い、ともに勉強しています。今の高校生が大学に進学して、就職活動をする頃には、TOEICで800点、900点にも及ぶ英語力を当たり前のように要求されるようになる、と言われています。大学受験はゴールではありません。池袋校では、スタッフにも勉強の大切さを説き、受験生以上に努力するように指導しています。