「諦めること」と「諦めないこと」 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 9月 30日 「諦めること」と「諦めないこと」

 

 

ついに夏休みが終わり、大学が始まってしまいました。

永遠に夏休みがいいなと思いながらこのブログを書き始めましたが、

皆さん長期休みおわるとこんな気持ちになりますよね。。。

 

 

どうもこんにちは。

担任助手の飛彈です。

 

もう明日から10月ということで、受験生は残り約100日。

とても焦りますね。。。

 

今回のブログのテーマとして「自分だから伝えられること」なのでこれについて少し書きますね。

 

 

受験期僕は、最後の最後までE判定でした。

ただ、僕が埼玉大学に受かれたのには、

「諦めること」「諦めないこと」

の2つだと思います。

 

昨日山中が自信をつけよう!と話していましたが、その通りだと思います。

自分の人生をかけた勝負に自分に自信が無くてどうするんです!

 

ただ、僕はあまりポジティブな人間でもないのでどこからともなく自信は生まれないんですよ。

*僕と喋ったことのある人は分かると思います(笑)

 

 

受験なので、受かる人も受からない人もいます。

A判定からE判定の人もいます。

これらについてあれこれ考えたり、奇跡に賭けたりするのは「諦めましょう」

あくまで中間状況なんです!

過去問で100回不合格でも本番合格すればいいんです。

でも最後の最後勝負に勝てばいいんです。

 

最後まで「諦めちゃいけない」んです。

だからE判定は、「合格可能性0%」ではなく「合格可能性20%以下」なんです。

勝負に絶対は無いんです。

ただ、これは最後まで諦めない人にしか起こらない奇跡というものです。

もちろん判定の低い人は最後まで死ぬ気で勉強してくださいね!

 

自信が無くても良い。でも最後まで諦めないこと!が一番大事です。

その最後まで諦めなかった経験が最終的に自信に繋がります!

 

 

色々苦しいことやつらいことが雨のように降ってきて下を向いて歩くこともあると思います。

ただ、途中で下を向いて歩くことをやめてみませんか?

上を見上げたら雨が止んで綺麗な虹がかかっているかもしれません。

 

下を向くのを諦め、上を見上げて頑張ろうとした人しか見えない景色があるはずです。

柄にもないことを言ってしまいましたが、

受験生の皆さん最後まで諦めずに頑張ってください!