これから第一志望を控える受験生へ | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 25日 これから第一志望を控える受験生へ



こんにちは!
池袋校担任助手一年の三宅です!

1月も終盤に差し掛かり、気温より下がってきたように感じます笑
それもそのはずで、ニュース見てみると、
10年に1度の寒波が到来していると言っていました笑

これからの時期は、体調管理も受験勉強の1つだと考えて、お身体に気をつけてお過ごしください!!!

さて、今回のブログのテーマは、「これから第一志望を控える受験生へ」です!

私は、現在、第一志望であった早稲田大学の商学部に通わせてもらっています。

私自身の経験を踏まえつつ、2つ伝えたいことを書きたいと思います!


まず1つ目は、当たり前のことですが、受験の結果は、今の自分の行動が決めるということです。

去年のこの時期の私は、共通テストが終わり、抑えのMARCHは全て取れることがリサーチから確定していました。
早慶志望だったので、正直、比較的有利に受験勉強は進んでいたと思います。

しかし、早稲田の試験が終わるまで、気を緩めることなく、毎日13〜15時間勉強を続けていました。

なぜなら、共通テストがいくら良くても自分の行きたい早稲田には、受かることができないからです

ここから伝えたいことは、現時点でできる最大限のことをし続けて欲しいということです。
自分が受かるかどうかなんてまだ誰にも分かりません。それなら、死ぬ気でやった方が人生経験として良いものになると思います。

2つ目は、最後の最後まで諦めないで欲しいです。

私の実体験なのですが、第一志望の早稲田大学商学部の入試本番で、実際に読んだ古典が出てきたことです笑

しかし、これはただ運が良かっただけではないと思います。
私は、誰よりも問題を解いた自信があります。古典も現代文も英語も世界史もです。

このことから伝えたいことは、試験本番でその会場の誰よりも自信を持てるようになってください。
それは、完全に実力からくるものではなくていいです今まで自分がやってきたことに対しての自信でいいとおもいます。

暗記科目なんて特に前日にやった範囲が出るなんていくらでもあります。
だから本当に最後まで諦めないで欲しいです。

最後に、ここまで皆さんはめちゃくちゃ頑張ってきてると思います。
ですが、あと少しです。あと少しの努力で受かるか落ちるかが決まります。
死ぬ気で勉強してください。
心から応援しています。