センター試験本番に臨む君へのメッセージ part5 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2019年 1月 16日 センター試験本番に臨む君へのメッセージ part5

 

 

こんにちは!

担任助手の天間です。

 

先日の決起会で話す前、緊張が顔に出ていたのか、生徒に「今日は何か雰囲気違いますね」と言われてしまいました、そんな人見知りな天間です。

 

さて、激励メッセージを、ということですが、私は「頑張れ」とは言いません。

なぜなら(少なくとも当ブログを読んでいる君は)既に頑張っている(はず)なので。

 

「頑張れ」と言う代わりに、「やり切れ」と伝えたいです。

人生十数年間生きてきて、何かひとつでも「やり切れた」ことはありますか?

決めつけるような表現で申し訳ないのですが、恐らく、大半の人がそのような経験は無いのではないかと思います。

 

良い言い方をすれば「何事も諦めが肝心」で、それは確かに事実ですが、悪く言えば(ケースにもよりますが)それはつまり、妥協点を見出しているだけです。

真にやり切った経験とは自分の糧となりますし、そして何より楽しいものです。

何事においても、何かと実際に戦うわけではありません。

 

勝ちや負けとは自己規定するものに過ぎません。

概念に拘泥せず、しなやかな強さをもって、そして何よりも、楽しんで下さい。