上智大学経済学部受験の極意 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 6月 16日 上智大学経済学部受験の極意

みなさん!こんにちは!担任助手1年の西山智貴です!

今日は、上智大学経済学部の入試における基本情報と対策法について話したいと思います!

 

【基本情報】

経済学部には経済学科経営学科の2つの学科があります!

また、経済学部には入試方式が 

・TEAP利用型 ・共通テスト利用型 ・共通テスト併用型

3種類もあります。

今日のブログでは、上智大学受験生の多くが受験する共通テスト利用型と併用型について話します!

共通テスト利用型…共通テストの点数のみで合否が決まる入試方式

経済学科 国語 200

     数学(ⅠAⅡB) 200

     英語 200

     地歴・公民 100

 

経営学科 国語 200

     数ⅠA 100

     英語 200

     地歴・公民 100

共通テスト併用型…共通テストの点数と個別試験の点数を合算して合否を決める入試方式

経済学科 共通テスト 国語 100(圧縮)

           数ⅠAⅡB 50(圧縮)

           英語 100(圧縮)

     個別試験 数学ⅠAⅡB 200

 

経営学科 <英語選択>

     共通テスト 地歴・公民、数ⅠA 40(1科目選択)

           国語 40

           英語 20

     個別試験 英語 150

 

     <数学選択>

     共通テスト 国語 40

           英語 40

           地歴・公民・数ⅠA 20(1科目選択)

     個別試験 数学ⅠAⅡB 150

 

【対策法】

英語…まず、過去問を解いて傾向をつかみます。その際に、点を取ることよりも問題の特徴を見極めることに意識を向けたほうがいいです!

    また、上智大学の過去問は、良問ばかりなので、実力養成にも使えます!

単元ジャンル別演習講座を利用してたくさん演習しましょう!!

上智大学の入試は共通テストを併用するため、直前期は共通テスト対策を重点的に行うべきです。しかし、上智大学の試験日は2月の上旬のため、共通テストが終わってから試験日までの時間はわずかです。したがって、共通テストの直前期にも高難易度の英語長文は欠かさずに解きましょう!

 

数学…上智大学の数学の入試問題は青チャートレベルの基礎的な問題ばかりです!

   しかし、大問によっては解法暗記では対応できない問題もあります!解法暗記では解けない問題を解くためには数学の実力が必要だと思います!

   実力をつけるためには、難しい問題の演習量をとにかく増やすことが一番の近道なのではないでしょうか??

   難しい問題の演習量を増やすためには、早いうちに基礎を定着させることが何より重要です!!

 

以上が上智大学経済学部の入試基本情報と対策法になります。