中央大学文系学部受験の極意 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 6月 20日 中央大学文系学部受験の極意

皆さんこんにちは!担任助手1年の諏訪です!
本日は私から中央大学商学部法学部について紹介していきたいと思います!

商学部は経営学科会計学科商業・貿易学科金融学科の4学科に分かれています。
法学部は法律学科国際企業関係法学科政治学科の3学科に分かれています。

1.入試情報
中央大学の一般選抜には5種類の方式があります。
・6学部共通選抜
・学部別選抜 一般方式
・学部別選抜 英語外部試験利用方式
・学部別選抜 大学入学共通テスト併用方式
・大学入学共通テスト利用選抜(単独方式)
この中でも今回は、最も受験者が多い一般方式について紹介します。

【商学部】
外国語 150点/80分
国語(現代文、古文) 100点/60分
歴史または政経または数学(ⅠAⅡB) 100点/60分

【法学部】
外国語  150点(国際企業関係法学科のみ200点換算)/90分
国語(現代文、古文) 100点/60分
歴史または政経または数学(ⅠAⅡB) 100点/60分

法学部は3科目ではなく4科目で受験することもできます。その場合数学は必須科目となり、歴史または政経を4科目に選択することになります。


2.対策法
【英語】
長文読解、文法、英作文が出題されるため総合的な英語力が必要とされます。
ボリュームもあるため、日々の演習は時間を意識して取り組むことが大切です。英作文などの記述問題は、担任助手や学校の先生など第三者に添削・アドバイスをもらうようにしましょう。

【国語】
現代文は評論文からの出題が多く、ジャンルは様々です。私は日々の受講や模試はもちろん、志望校別単元ジャンル別演習を利用してたくさんの問題に触れていました。

志望校別単元ジャンル別演習では、苦手分野などを演習できます。過去問演習講座や確認テストなど日々の学習をAIが分析し、適切な問題を提供してくれます。いわば「自分だけの問題集」です。
古文は基礎基本を扱う問題ばかりです。高速マスター基礎力養成講座などで単語や文法の穴を作らないようにしましょう。

高速マスター基礎力養成講座は、頻出の単語や文法をPCでインプットするのに最適なコンテンツです。講座と同じく確認テストや修了判定テストもあるので、定着度を日々確認することができます


3.過去問演習で意識していたこと
最後に、私が受験生時代過去問を解くときに意識していたことを紹介します。ぜひ参考にしてください!
それは「満点にこだわらない」ということです。
合格する人は、難しい問題に完答した人でしょうか?そうではなく、基本的な問題で失点しない人だと私は思います。
特に二次・私大では、教科書に載っていない事柄を聞かれることがあります。それらにこだわるあまり基本的な問題を取りこぼしてしまうということは、多くの人が正解する問題で点を稼げないということです
入試では、1点の中に何十人もがいると言われています。そんな中、多くの人が正解する問題を落としてしまうとそれだけ多くの人と差が生じてしまいます。
だから私は、満点ではなく合格最低点に、難問ではなく基礎的な問題にこだわることを意識していました。

入試では、過去問をたくさん解くことはもちろん大切ですが、正しい情報を知っておくことも同じくらい重要です。
このブログだけでなく大学のHPも確認して、情報を適宜アップデートして本番に備えましょう!

 

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 今なら最大4講座受講できる!!夏期特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓