何のための受験なのか | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2018年 8月 14日 何のための受験なのか

こんにちは!担任助手3年の住吉です!
まだまだ蒸し暑い日が続いていますが体調は崩してはいないでしょうか?

夏休みは高3生にとってはもちろん、高1・高2生にとってもかなり大切な時期です。
なぜなら高1・高2生にとって自分の将来の仕事や一生かけてやりたいこと
などについてじっくり考えそこから行動するために使える時間が与えられているからです!!

実際に自分は高2の夏の夏の時点では何も自分の将来について考えてなく、
そのまま受験をして大学3年になった今就活をしていて、
もう少し高校生のうちに将来について考えておけばよかったと思うことが何回かあります。

なのでこのブログを読んでいる高校生の皆さんには同じ思いをしてほしくはありません。

でもどうすればいいのか分からない!という人は自分の全く関わってこなかった分野を知ることを実践してほしいです。
オープンキャンパスで色々な学部学科の研究を見てみるなどでもいいです。
仮にそれが興味が湧かなかったとしてもそのことが分かっただけでも大きな進歩です。

もちろん勉強もしてこれらのことを実践し、自分の受験勉強がどのように将来につながるのかをみつけていきまししょう!