勉学の秋!! | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2019年 10月 6日 勉学の秋!!

こんにちは!担任助手1年の赤田です!
10月になりましたが暑い時期が続いていますね。

秋には文化祭や体育祭などイベント事が沢山ありますよね。
また、秋といえば○○の秋とよく言いますが、その中でも読書の秋と言うのをよく聞きます。


なぜ読書の秋というのか知っていますか?

夜の夜長と言うように夜になってくると日が沈むのが早くなってきます。

そこで夜の夜長を過ごすときに古代の中国で「灯火親しむべし」という言葉が生まれました。

これは「秋の夜は長いので読書をするのに最適だ」という意味です。そこから読書の秋と言うようになったそうです。

 

さて、ここから本題に入ります。

皆さんは大学生にどんなイメージを持っていますか?
専門的な勉強に、楽しそうなサークル、初めてのバイト…など色々思い描いていると思います。
私が大学生になって感じたのは思っていたよりも時間がある!という事です。

勿論、学部学科によって差はあります。
薬学部の友達は薬剤師免許を取るために、勉強で忙しいです。

しかし、今の受験期に比べたら時間に余裕が出来る人が多いと思います。

時間が出来ると、受験期に出来なかった友達との遊び、ゲーム、動画…色々遊びたいですよね。勿論遊びも大切です。

ですが、皆さんはなぜ大学に入りたいんですか?その気持ちを忘れてはいけません。

夏休みや冬休みなど長期休みを遊んで過ごして終わった時には大学時代に何も得られなかった!なんて思いはしたくないですよね。


そこで大学生になったら何か目標を持って欲しいです。

例えば私は生物系の資格を取るために問題集を自分で買って解き進めたり、積極的に本を読むようにしています。

本は新しい気付きや、知識を得られるし、想像力を豊かにしてくれると思います。

担任助手の山本くんは自己啓発本をよく読んでいるそうです。

集中力の高め方や、先人の考えを取り入れられることが魅力的だそうです。

同じく担任助手の福岡さんは、TOEICの勉強を積極的にしているそうです。

自分でテキストを買って大学に合格した後もコツコツと継続して勉強しているそうです。また、英会話にも励んでいるようです。

最初の話に戻りますが、読書の秋というように、大学に入ったらこの時期に読書をしたり、なにかの目標に向かって努力し続けることをやめないで欲しいということです。

今皆さんは第一志望に合格するという大きな目標に向かって努力をしています。

皆さんは大学に行くまでは『勉学の秋』として今最大限の努力をしましょう!!

そして、大学生になったら色々な事に打ち込みましょう!!!