受かる子が大切にしている考え方 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 12月 8日 受かる子が大切にしている考え方

皆さんこんにちは!池袋校の川田です。

本日は受かる受験生が考え方とかで一番大切にしていることはなにか?の質問に答えていこうと思います!

 

受かる受験生が一番大切にしている考え方。これは正直人それぞれだとは思います。

しかし、私が生徒を見ていて受かる生徒にはこの考え方を大切にしているなという共通のものがあるのでそれをお伝えしますね!

 

それは、時間を最大限シビアに考えていることです。ここは本当によく共通しています。受かる子は、時間をどう作り出すかに関してとても考えています。

例えば登校中の電車内で20分使えるな、単語をやろう!とか、部活は午後からだから午前中の2時間は勉強しに来ることができるな!と、常にどこで勉強量を増やせるのかを思考して時間を作り出します。

 

今例にあげたのもまだ大雑把といえるくらい、もっともっと細かい時間で試行錯誤しています。

 

皆さんは時間に厳しく向き合えていますか?電車に乗車しているときの時間や、寝る前の30分など有効活用しようとしていますか?

 

受かる子は、本当にシビアに考えて本気で受かろうと思って勉強しています。

そしてこれは自分の意識次第でいくらでも変えることができます。

 

皆さんも無駄な時間があるなとか一日の計画が終わらないとかあったら時間から見直してみてください!必ずまだ作り出せていない時間があるはずです。

 

時間に厳しく向き合い、全力で頑張りましょう。応援しています!