古文成績アップのための勉強法講座!! | 東進ハイスクール池袋校|東京都

2015年 11月 27日 古文成績アップのための勉強法講座!!

こんにちは

担任助手の鷺谷(さぎや)

です!

今日は公開授業に備えて

古文の勉強法

について説明させていただきます!

まず、みんなにチェックしてほしいことは

古文の直訳が出来ているかどうかです。

直訳するためには、

①品詞分解②文法理解③古文単語の暗記

が出来ていることが必要です。

それぞれの品詞の働きの理解、

動詞の活用や助動詞の活用、助動詞の意味の見分け方

などの文法事項、

必要な単語の意味の暗記

などがしっかり出来ていれば直訳が出来ます。

古文の学習における

”基礎”

の部分なのでまだ出来ていない人は丁寧にインプットしていきましょう!

 

直訳まで出来るようになったら次のステップは意訳です!

意訳することで作者が言いたいことを本当に理解することができます。

意訳のために必要なのは、

読解力と古文常識

です!

 

特に古文常識は知識として持っているとかなり強い武器になります!

その理由は古文を書かれた時代の背景を知っていると

言いたいことが分かりやすくなるからです。

現代文も知っている背景のもののほうが

読みやすいと思います。

古文常識の知識を身につけて読解力を上げよう!

そのための公開授業です!!

今回の公開授業は古文常識を吉野先生が紹介してくれます。

みなさん友達を誘ってぜひ参加しましょう!!

↓申込はコチラ