大学紹介【一橋大学編】 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 22日 大学紹介【一橋大学編】

こんにちは!担任の加藤です。
今回のブログテーマは「大学紹介」ということで、
私が通っている一橋大学について紹介したいと思います。

皆さんは一橋大学を知っていますか??
東京近郊に住んでいる皆さんは
一橋大を知っている人も多いと思いますが、
全国的に見ればやはり東大や早慶に比べて知名度は低いですね。
(実際、私は福岡県出身なのですが、
一橋大を知っている人はあまりいない印象を受けます…)

そんな一橋大学ですが、
伝統と実績のある素晴らしい大学です!

一橋大学は、森有礼が福沢諭吉と渋沢栄一の援助のもと
1875年に創設した商法講習所を源流とする、
日本最古の社会科学系の大学です。

国家独立に資する経済人の育成を目的に創設された大学で、
戦前は商学専門の東京商科大学として開設されていました。
このような経緯もあり、商・経済・法・社会の4学部がありますが、
看板学部はやはり商学部です!

一橋大学は、日本及び世界の様々な課題の解決に向けた
社会イノベーションに資する人材を育成するために、
非常にレベルの高い社会科学教育を提供しています。

特に商学部の授業は本当にレベルが高いと感じます。
アカデミックな知識を獲得するだけではなく、
それをどう実際のビジネスの場面に落とし込んでいくか、
という実務的な側面を強調して講義が組み立てられているので、
得るものが非常に多いです。

教授の方々は驚くほど広く深い見識を持っています。
自分もこのような大人になりたいと日々感じさせられます。

私が思う一橋大学の一番の魅力は、
学部間の垣根が低いことです。

私は法学部生ですが、
法学部の授業と商学部の授業を1:1で履修しています!


理由は将来経営者になりたいという夢があり、
それを実現するために商学部の
授業を履修する必要があるからです。
(なぜ法学部を選んだのかが気になる生徒さんは
志作文を見てください!
チームミーティング室に掲示してあります)

ここまで学部にとらわれず、
自分の志の実現のために必要な授業を履修できることに、
魅力を感じています。
本当に一橋大を選んでよかったと思っています!

一橋の紹介はここまでにして、
ここからは皆さんへのメッセージを。

皆さんには、他人の意見に流されずに
自分の意志でしっかりと大学選びをして欲しいと思います。

私自身も、周りからは東大を勧められました。
しかし、将来の夢は決まっており、
大学でやるべき勉強が決まっているのにも関わらず、
2年間を教養課程での学習に費やすことに魅力を感じなかったので、
1年生から自由に専門科目を履修できる一橋大を選びました。

実際に入ってみて、学部の垣根なく
自分の志の実現に必要な授業を自由に履修することができ、
毎日楽しく刺激的な学生生活を送ることができています!
私が望む大学生活は一橋大でしかなし得なかったはずです!

しっかりと情報収集をして、

後悔のない大学選びをしてくださいね!

 日頃の先取学習で

周りの友達より

一歩リード!

学年トップを目指すなら!皆が頑張る夏休みの前しかない!

始めるなら今!!

お申し込みはこちら

 

 

過去の記事