受験勉強で先取りを | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 10月 23日 受験勉強で先取りを

皆さんこんにちは!担任助手の江川翔太です!最近は気温が低い日が多いですね。受験生にとっての勝負の日が少しずつ近づいてきていますが、皆さん体調管理はできていますか?勉強をするうえでも、まずは体調をしっかり整えることがとても大事です。体調管理をしっかりして、元気に張り切って勉強を頑張りましょう!!

 

 

さて今月のブログテーマは「学校と受験勉強」ということで、自分江川が受験生時代どのように学校受験勉強を両立していたのかをお伝えしたいと思っています。今回、自分は学校のテスト勉強にフォーカスしてお話したいと思います。ですが実は、自分は学校のテスト勉強をほとんどしていませんでした。では学校のテストは壊滅していたかというとそういうわけでもないんです。自分は東進の勉強で学校の勉強を「先取り」して、テストにかける時間を最小限にしていたんです!自分は高校1年生の時に東進に入学し、そこから東進の講座で学校の勉強を「先取り」していました。具体的な話では、自分は高校1年生の間に数学Ⅲの基本的な内容を一通り終わらせていました。また、高校2年生の時も物理を早い段階ではじめていました。その結果、英語・数学・理科といった理系主要科目のテストは自分の実力で対応することができ、勉強はほとんどする必要がありませんでした。テスト勉強が必要な科目が国語・社会のみだったので、テスト週間中も受験勉強に時間を使うことができ、テスト週間でも毎日最低1コマの受講もできました。それによってテスト週間中でもどんどん周りに差をつけることができたんです!

東進の「先取りサイクル」によって、自分はテスト期間の時間を効果的に利用できたと思っています。「先取り」は東進コンテンツの強みの一つです。皆さんも「先取り」学校の勉強受験勉強を両立させてみませんか?