明治大学理工学部受験の極意 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 6月 17日 明治大学理工学部受験の極意

 

 

こんにちは!一年担任助手の橋本知咲です!

皆さんここまで○○大受験の極意楽しんで読んでいただけていますか?

今日は私が明治大学理工学部についてお話をしようと思います

入試形式についてと東進コンテンツの活用法、入試に向けた心構えの3点をお伝えしたいと思います。

 

【入試形式】

明治大学理工学部の入試形式は主に一般選抜(学部別入試、全学部統一入試)、共通テスト利用型入試、総合選抜型入試の3つあります。

1.一般入試

<学部別入試>

全学科

3教科360点満点

数学:120点満点

理科:120点満点

(物理3題、化学3題の計6題の出題から任意の3題を選択)

外国語120点満点

 

<全学部統一入試>

・機械工/物理学科

3教科400点満点

数学:200点

(数Ⅰ・Ⅱ・A・Bと数Ⅲの2時限)

理科:100点

(物理基礎、物理)

外国語:100点

 

・応用化学

3教科400点満点

数学:200点

(数Ⅰ・Ⅱ・A・Bと数Ⅲの2時限)

理科:100点

(化学基礎、化学)

外国語:100点

 

・電気電子生命/機械情報工/建築/情報科学/数

3教科400点満点

数学:200点

(数Ⅰ・Ⅱ・A・Bと数Ⅲの2時限)

理科:100点

(「物理基礎、物理」「化学基礎、化学」「生物基礎、生物」から1つを選択)

 

2.共通テスト利用型入型

・前期3教科方式(電気電子生命/機械工/機械情報工/情報科学)

3教科4科目(600点満点)

数学(ⅠA・ⅡB)200点

理科(物理、生物、化学、地学の発展科目から1つ選択)200点

外国語(リーディング、リスニング)200点

個別学力試験なし

 

・前期4教科方式(電気電子生命/機械工/建築/応用化学/情報科学/数学/物理)

4教科5科目(600点満点)

国語100点

数学(ⅠA・ⅡB)200点

理科(物理、生物、化学、地学の発展科目から1つ選択)100点

外国語(リーディング、リスニング)200点

個別学力試験なし

 

・後期(機械工以外)

数学(ⅠA・ⅡB)200点

理科(物理、生物、化学、地学の発展科目から1つ選択)200点

外国語(リーディング、リスニング)200点

個別学力試験なし

 

3.総合選抜型入試

電気電子生命、機械情報工、建築、応用化学にあり

 

 

【東進コンテンツの活用法】

明治大学の入試は応用問題があまり出題されない傾向にあると思います。公式を覚えていれば解ける問題も多いと思います。ただ、私が伝えたいのは明治大学の入試は容易であるということではありません。公式の理解をしていれば解くことができる問題が多い分、合格最低点も高くなってきます。そのため基礎を怠ってしまっていたり、極端な苦手分野を作ってしまうと足元をすくわれてしまいます。

そこで私が使っていたのが高速基礎マスター単元ジャンル別演習です。

高速基礎マスターとは、英語で言うと英単語や英熟語、英文法を短期間で覚えきることのできる東進独自のコンテンツです。これは電子単語帳とも考えることができます。テンポよく単語などを覚えきることができますので、非常に効率よく基礎固めをすることができます。

また、単元ジャンル別演習講座は高3の九月までに自分が行ってきた受講、模試、過去問の結果をAIが分析して一人一人に合わせた苦手分野の問題をピックアップして自分だけの問題集を作ってくれる東進コンテンツです。私は化学がとても苦手だったのですがこの単元ジャンル別演習で化学の演習を日々繰り返し、苦手をつぶすことができたことにより、最後の最後まで化学が伸び続けました。

夏までに苦手分野は克服してほしいのですが、単元ジャンルは苦手を克服する最終手段としてとても優れていると思います。

 

 

【入試に向けた心構え】

最後に入試に対する心構えをお伝えしたいと思います。勉強面精神面の1点ずつお話しします。

まず勉強面からです。

これは明治大学受験に限ったことではありませんが、受験において大切なのは基礎基本の徹底であると思います。中には難関大合格のためには応用問題を解ければいいと思っている人もいるかもしれません。確かにそれは正しいです。しかし、応用問題は基礎・基本問題が複数組み合わさっているから難しいのです。そう考えると、基礎基本を侮ってはいけないと思うと思います。また、入試本番は緊張すると思います。緊張した時ほど確固たるものになった基礎基本は大きな武器となります。今の時期は特に基礎基本を着実なものとできるようにする努力をしてほしいです。こんなことを言っている私ですが、実は基礎基本を侮ってしまって後悔し、後で大変な努力をしなければならなくなってしまいました。皆さんには同じ思いはしてほしくないので、頑張ってほしいです。

 

次に精神面についてです。

今から想定を繰り返してください!例えば模試です。今は模試が多くていやだなと思う人も多いと思います。私は模試を自分の実力を測るための場としていましたが、入試の想定が行える場であるともとらえていました。入試本番雨が降ったらどうしますか?入試の日のお昼ご飯は何を食べると一番実力が発揮できそうですか?試験の前日は何時間睡眠がベストですか?自分でいろいろ試してみて答えを見つけてください!

入試直前期に勉強以外に神経を使わなくて済むようにするためにもなるべく想定をして予想外の事象を減らしてほしいです。

 

 

皆さんが入試本番で実力を出し切れることを願っています!

これからも全力で皆さんのことをサポート、応援させていただきます!

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 今なら最大4講座受講できる!!夏期特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓