東進講座紹介【ハイレベル物理編】 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 7月 27日 東進講座紹介【ハイレベル物理編】

―物理の”真の理解”から”揺るぎない実力”へ―

東進講座紹介【ハイレベル物理編】

皆さんこんにちは!!池袋校担任助手の江川です。

受験の天王山の夏休み、皆さんは有意義に過ごせてますか?夏休みの勉強量で夏終わりの模試の点数も順位も大きく変わってきますよ!!頑張りましょう!!

さて今日は自分、江川が東進ハイスクールの物理の講座である「ハイレベル物理」の紹介をしようと思います。講師はあの有名な苑田尚之先生です!!
このハイレベル物理では公式・パターン主義を脱却し、物理の“真の理解”をして、その上で入試問題を根源的な部分から解くことで入試問題を解く上で十分な実力を身につけることができます!!

講座のレベルとしては共通テストレベルはもちろん、二次・一般試験にも十分に対応できるものになっています。講座の授業の数としては、力学で25講、電磁気学で20講、波動・熱力学で20講の合計65講です。
この講座の対象としては、早慶、上位国公私立大学などの難関大学の入試に十分な実力を身につけたい生徒で、目標としては、物理の本質的な理解実践力を身につけ、難関大学の入試に対応できる実力をつけることです。

講座の構成としては、物理の理論的な講義を行った後に、二次試験の過去問を通して実際の入試問題においての理論の使い方を見ていくという流れになっています。講義は第1講①、②、第2講①、②というように2コマ分で1講というようになっていて、各講で多少違いはありますが①で理論を②で問題解説を行います。また、テキスト巻末には講義で扱った物理法則の確認をする復習問題がついていて理解を深められます。本質理解と実践力養成を両方一気に身に付けられる、非常にためになる講座です!!

最後に自分がハイレベル物理を受けた感想を書きたいと思います。自分の感想としては、ハイレベル物理は物理の本質の理解が非常に深まる講座だと思います。また物理の法則を基本原理から数学的に説明してくださるのですが、その説明を聞くと物理の美しさ感じることができます!!この講座を受ければきっと物理を楽しいものだと感じられます!!

時には理解が難しい内容に直面したり、数式から意味を読み取り理解するという少しレベルの高い素養を求められることもありますが、それも必ず学びになります。くじけたり、あきらめて無視したりせず、すべて理解できるように努力していれば必ず理解できます!!そうすれば怖いものはありません!!

ハイレベル物理、受けてしっかり理解すれば必ず実力になります!!物理をどうしようか迷っている方はぜひ体験してみてください!!

 

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 今なら最大2講座無料!!夏期特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓