松田先生を紹介します! | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2018年 8月 22日 松田先生を紹介します!

こんにちは!!

1年目担任助手幸地です!!

 

夏休みも残り少なくなってきました!

猛暑だったり台風だったり大変な日々ですね、、、笑

最近の調子はどうでしょうか??

 

いきなりですが!

今日は自分が大好きな数学講師の松田先生を紹介します!

 

松田先生といえば!!

授業が「コンパクト」で問題集が「大事なことの超凝縮本」だというこうとです!

語彙力がなくて、こんな表現しかできないのが本当に申し訳ないです!

 

授業では、1問で1問が解けるようになるだけでなく、

何問も解けるようになるという

数学において1番必要な力を効率的に得ることができます!

 

なぜそのような力が身に付くというと、それは

「問題解説前の概念説明」

「計算過程をほとんど書かない、

嫌でも自分で考えさせるようになっている板書」

さらに数学の授業において1番大事といっても過言ではない

「分かった気にさせない授業展開」です!

 

授業を受けてみるとわかるのですが本当に途中計算を書かないし

「分かった気になるな!」と何回もとなえられます!

 

正直、松田先生の意図を理解していない時期では色々不満もありましたが

今となっては完全に理解し、

数学の質問を受けた時は可能な限り松田先生と同じような順番と方法で教えるようにしています!

気になった方は是非体験授業を受けてみてください!

 

さらに!松田先生の代表的な問題集といえば…!!

「典型問題type100 典型問題type60 

  最高の演習160 最高の演習90」です!!

 

受験生時代あまり時間のなかった自分は、

数学的思考において大切なところが超凝縮された松田先生の問題集に惚れました!

 

なんといっても問題数が少なく、かつ全範囲を網羅しているんです!

つまり1問1問が深いのです!

自分には感動的な出会いでした。

 

各範囲の典型問題を解けるようになることで、数学においての当り前を知り

その典型問題を何回も解くことにより自分の当り前にし、

どんどん成長していくことができました!

 

松田先生の代表的な言葉に

「成長とは当たり前のレベルが上がること。」

というのがあります。

本当にその通りだと感じていますし、この思考は数学だけでなく全教科に共通していえることです!

 

受験生のみなさんも是非この思考を活用してみてください!

応援しています!