漢文の勉強法 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2020年 6月 11日 漢文の勉強法

こんにちは! 担任助手1年の二宮です。

今回は漢文の勉強法について紹介したいと思います!!

 

まず漢文って、結構疎かにされやすい科目なんです…。

それは漢文をやりたくないというよりも、現代文や古文の方に力を入れていて、ついつい後回しにしてしまうパターンが多く見受けられます。

私も受験生時代は、正直漢文の勉強量の割合が他科目よりも少なかった気がします。

 

ですが!!実は漢文は非常にいい得点稼ぎの科目なんです!!

基本の単語句法(二重否定、部分否定、使役、反語、受身、仮定)と文化的背景さえ抑えてしまえば怖いもの無しです!

 

「一応授業で聞いてるから理解はしてるけど、模試になるとできない…」

そんな悩みもよく聞きます。

恐らくそれは演出量不足でしょう。確かに知識をつけただけでは問題は上手く解けません。

なので、漢文に関しては過去問に多く触れることで実力がつけられます!!

 

また、読んだあとに音読するのもオススメです。

ただ読むだけの作業ではなく、句法を意識しながら読むと頭に記憶されやすくなります。

 

 

今まで漢文をあまりやってこなかった人、勉強の仕方がわからなかった人、これを機にして模試で高得点狙っちゃいましょう!!