”知らなかった”から”知ってる”へ | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2019年 2月 24日 ”知らなかった”から”知ってる”へ

こんにちは? 

担任助手1年の本山です。

 

突然ですが、皆さんは与論島(よろんじま)という島をご存知でしょうか?

与論島は奄美諸島のひとつで、鹿児島県の最南端に位置している島です。

知らない人は検索して是非写真を見て頂きたいのですが、海水の透明度がとても高く夜に見える星空もすごく綺麗な島です。

 

 

これだけ与論島について語っていますが、私は与論島に行ったことがありません。

実を言うと、与論島の存在を知ったのも昨日なんです、、、

なぜ、そんな与論島について話したかというと、昨日私が知り合いの人から与論島について話を聞いた時に衝撃を受けたからです。

あんなに綺麗な島の存在をどうして知らなかったのか、日本にもあんなに綺麗な島があったなんて、、

と、今まで知らずに生きてきたことを後悔するほどでした。

その時、私が思ったことは、世の中には自分の知らないことが山ほどあり、知らないということで損をすることがあるということでした。

もし、私が昨日知り合いと与論島について話していなかったら、おそらく私は与論島を知ることはなかったと思います。

自分の知らないことを知る機会は意外と思いもよらない時のことが多いです。

 

なので、

皆さんには普段の友達との何気ない会話や、ケータイをいじりながら聞き流しているニュース番組などにも気を配ってみてほしいと思います!

何か新しいことを知るきっかけになるかもしれないです!

そこで得た知識は決して無駄にならず、いつか皆さんにとって+の知識になると思います!

また、知っていることで可能性も広がり様々なことに挑戦できるようになると思います!

 

そんなわけで、今回私が伝えたかったことは、”知らなかった”から”知ってる”ということを増やしてほしいということです!

 

ちなみに余談ですが、今年の夏に与論島に行こうと思います!!