自分を信じ、仲間と高め合って受験勉強に励もう! | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 20日 自分を信じ、仲間と高め合って受験勉強に励もう!

 

こんにちは!担任助手2年の橋本です!

朝起きれない人はいませんか?私は最近睡眠についての本を読み、起きたい時間に起きるためには前日の夜起床時間を強く意識すると良いということを知り実践しています。今のところはその方法で毎朝起きられているので(アラームはかけますが)是非試してみてください!朝を有意義に使ってしまいましょう!

また、昨日の加藤のブログを読みました!継続力と積極性は成績を伸ばす上で必要不可欠ですよね!そして、そのような力を備えた生徒の紹介でした!ぜひ読んでください!

今日の問題!

∫[0,∞](t^2)e^(-st)dx

 

パッと解いてみましょう!!

【東進時代の思い出】橋本バージョン

1,辛かった思い出

→コロナ自粛期間中です(当時の私はあまり心が強くなかったです…)

もちろん、成績が伸びない時期もありましたが、その時はやるべきことを少しでも進めるしかない、今回できなかった分自分の伸び代を信じようと思っていたので辛いというよりも勉強するしかないという感じでした。

しかし、自粛期間中は気持ち的に大変でした。辛いというよりも不安が大きかったです。世の中の混乱状態がいつまで続くのか、自分たちの入試に影響がないのか、今の自分がしている勉強は正しいのか不安が止みませんでした。また、直接コミュニケーションをとれる相手が家族しかいなかったので周りの様子が見えず不安が増した気がします。

受験は自分との戦いですが、自分しか見えていないと不安になりますね。このような経験をした私だからこそ言えるのは生の情報を手に入れようということです。積極的にHRに出たり、チームミーティングに出たりして適切な情報を手に入れることは大事です。また、その場でしかわからない空気感(生の情報)が絶対あります。東進に登校することも同様、空気感を日々察知する上でとても大事だと感じます。

個人的には定期的に開催される演習会の空気感が好きです。同じ目的があり、同じことをしている人たちが集まる空間から得られる情報は一番自分が求めているものに近いと思っています。

 

2,楽しかった思い出

→閉館時

楽しいとは少し違う気がしますが、閉館時に友人と帰ったことだけは忘れません!

閉館時は東進でその日夜遅くまで残って一生懸命に勉強をした人達が一度に帰る時間帯です。

私は閉館まで残って友人と一緒に帰ることを習慣にしていました。友人と帰ることで自分のことしか見えなくて不安になりそうなときに一つ離れた視点からものを見ることができました。また、帰りに友人に会うため、どんな状況であっても東進に登校できたことが大きかったです。成績が伸びなくてどんなに落ち込んでもまずは登校しました。登校すると落ち込む前に勉強をするべきであるという思いになります。そのことが結果的に自分の学習量を上げていました。

あと一歩の努力をするのに友人の存在は大きかったです。

 

3,自分の中でやり切ったと言えること

→受験です。

私の入試結果は自分が望むものが手に入ったわけではありません。もちろん振り返るとあの時こうしておけばよかったというような後悔はあります。

けれど今こうして大学に通い将来のため頑張ろうと思えているのは思うようには行かなかったけれど最後まで諦めなかったと思えるからです。現状成績が伸びなくて苦しい思いをしている受験生や、成績が伸びないから志望を変えようとしている新高3以下の人もいると思います。

絶対に自分はきっと無理なんだろうなと思わないこと!

そのように思った時点で勉強の質が下がるのは明らかです。志望校の判定がたとえEであったとしても、自分は行けると思って最後までE判定の人の中でトップを取ろうと勉強に臨み合格を手にした人もいます。

そして何よりあきらめず受験をやり切ることで、私は正式に大学生になる切符を手にしたんだと胸を張って春から大学に通うことができます。そしてそう思うことで大学生活を有意義に過ごせると思いますよ。

だから、絶対に自分を信じて努力し続けてください!

 

 

 

 

 

 

私の受験は友人をはじめとして様々な方に支えてもらったものでした。特に自分の担任助手の方には最後まで信じて応援していただいたと思っています。

そして、自分も担任助手になって思います。目標に向かって真剣に努力している皆さんが第一志望校に合格することを心から信じていますし、心の底から応援しています。以前に小室が書いていましたが創造と想像を繰り返して合格をつかみ取ってください!

今日の問題の答え!

1/s^2

 

実はこの問題はラプラス変換の定義の式なのです。

ラプラス変換とは制御工学においてとても重要な式です。制御工学は機械系に進む人は必ず学びます。

この問題から伝えたかったことは高校で学ぶことは大学でも使うということです。そして、特に理系はですが、大学で学んだことは研究したり、社会に出るときにも使います。

大学では目新しいことも学習しますが、高校までの知識を応用させることも多いのです。今勉強していることは将来につながっていると思って楽しんで勉強してください!

 

 

 

 

明日は東が書きます!お楽しみに!

 

ー------------------------------------

 

 

夏休み頑張れなかった君へ。二学期頑張りたい君へ。

明るく元気なスタッフがいる池袋校にぜひお越しください!!!!

お申し込みはこちら