西村悠杜の志 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 8月 22日 西村悠杜の志

こんにちは!

担任助手の西村です!

僕は早稲田大学法学部で勉強をしています。

今日は僕がこの大学、学部を選んだ理由について書かせてもらいます!

僕が志望校を早稲田大学法学部に決めたのは高校3年生の6月です。

それまでは他の私立大学を目指して勉強を進めていました。

志望校を変更した理由は自分の将来就くことができる職を狭めたくなかったからです。

当時の僕が将来の事を考えたときに、国家公務員になりたいという思いがぼんやりとありました。

公務員の仕事に興味を持ったきっかけは、高校2年生の時に少し大きな地震が自分の町に直撃したことです。

地震の影響により、道路が割れたり、水が出なくなったり、電車が止まったりしました。

その時に役場の方々が町の人の生活を支えようと奔走している姿を見てかっこいいなと思いました!

そして、公務員の仕事について調べ始めると地方公務員よりも多くの人の生活を支えることができる国家公務員という仕事を見つけました。

このことがきっかけで国家公務員の仕事に興味を持ち始めました。

しかし、その時志望していた大学からの合学者は年に1人でるかでないかでした。

そこで日本の私立大学で国家公務員の合格者が多い大学を調べたところ、早稲田大学が見つかりました。

さらに、早稲田大学の法学部は3つの履修モデルがあり、その中の1つが公務員志望者向けのものだったので自分に合っていると思い、志望校に定めました。

将来やりたいことをぼんやりとでも考えておくことはとても大切なことです。

やりたいことを意識して進路や大学に行ってからの履修を選択しないと意味のある学習をすることはできないと思います。

高校1、2年生の方はもちろん、受験生の方も今一度やりたいことについて考えてみてください!

東進はトップリーダーと学ぶワークショップ大学学部別研究会など将来について考える機会を提供していますのでぜひご参加ください!

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓まずは体験!!一日入学のお申し込みはこちらから↓↓↓