適度な緊張と不安 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 12月 19日 適度な緊張と不安

こんにちは、担任助手の日野です!

 

いよいよ共通テスト本番まで1ヶ月をきり、残り27日となりました。

 

このブログを読んでくれている人の中には、不安と緊張に押しつぶされそうになっている人もいれば、やっと訪れようとしている実戦の場にワクワクしている人もいると思います。

 

今回のブログでは、受験生が共通テスト当日にどういうマインドでいて欲しいかを話そうと思います!

 

 

結論から話すと、受験生の皆さんには「適度な緊張と不安を抱いて受験に臨む」ということを意識して欲しいです。

 

ここで、緊張はともかく不安を抱く必要はあるのか、と思った人がいると思います。それは当然の感覚で、試験当日までにはどんな些細な不安でも無くしたいと思いますよね。

 

でも、僕がここで言っている不安は、「苦手なところが出たらどうしよう」や「ミスったらどうしよう」というような不安ではありません!

 

どんな不安かというと、「今まで誰よりも努力した自信があり、どんなところが出ても大丈夫だけど、その実力を本番で出し切れるかどうかが不安」という不安を抱いて欲しいです。

 

まぁ簡単に言えば、「もうどこが出ても大丈夫!あとは本番で全力を出し切るだけ!!」という状態にまでなっていて欲しいです!

 

 

もちろん緊張はすると思いますが、「適度な緊張と不安(上記の不安)」を自分の味方にして、自分を信じて当日を迎えてください!

 

受験生の皆さん、ラストスパート応援しています!!