鈴木流復習法 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 4月 19日 鈴木流復習法

復習はなぜやるのか?
エビングハウスの忘却曲線」を知っていますか?
エビングハウスの忘却曲線によると、1時間後には約50%を忘れ、24 時間後には約70%、そして、1ヵ月経った段階では、ほとんど記憶に残っていないんです!!
つまり、一度やっただけでは不十分ということです!
一度解いた問題を、確実に定着させるために復習を行いましょう!!

それでは、私が行っていた復習の方法を紹介します!!
 どういうやり方かというと、
 「毎日1 からやる」という方法です!

具体的には・・・
 例)英単語 1日100 個やる場合
1 日目 1~100
2 日目 1~200
3 日目 1~300
4 日目 1~400    以降同様

このような感じで毎日やっていくと、だんだんやったことが身についてきます!


 また、間違えたものにはチェックマークをつけ、1 冊の参考書が終わったら、チャックマークがついている問題を重点的
に解いていくと、定着しやすいです!!単語も同様で、チェックマークの多いものを重点的に確認することで、確実に覚えられます。
ただし、チャックマークのついていない問題、単語も必ず確認することもとても大切です!!

 

以上が、私が受験時代に実践していた復習方法です!

なかなか覚えられずに悩んでいた時期もありましたが、上のようなやり方で確実に復習する回数を重ねていくことで、だんだん覚えられるので、参考にしてみて下さい!!