頑張れるのも今だけ | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 12月 27日 頑張れるのも今だけ

 

皆さんこんにちは!池袋校担任助手1年の荒川夏奈子です!
2021年も残すところあと5日ですね!悔いなく年越しできそうですか?
今年はサンタさん、乗るはずのそりが遅延しているのか、
私の元にはまだ来ていません…
入試本番に向かう皆さんは、電車の遅延などハプニングも想定し、
ベストが発揮できるようにしてくださいね。
100%の力を出し切る阻害要因を、自分で作らない!



一昨日、昨日の二日間、池袋校では地歴千題テストが行われました。
受験した生徒の皆さんは、二日間本当にお疲れさまでした。
結果に対し、それぞれ感じる思いがあったと思いますが、
二日間の時間を費やしただけで終わらせない。
これからの追い込みに、フル活用してくださいね!





今回のブログテーマは『いざ、受験』
私が伝えたいことは、
負けには必ず要因がある・これから僅かにも失速したら負け確定
ということです。



上記の二つを語る根拠は、私自身の受験経験でしかないですが、
皆さんには絶対に同じ轍を踏んで欲しくない経験談を、
今までで一番、詳しくお話したいと思いますので、
興味のある方は読んでいただけたら嬉しいです。



私は第一志望であった東京大学文科一類に
不合格という結果で大学受験を終えました。
よく聞くような、0.1点差落ちといった次元ではありません。



合格者発表に自分の受験番号が無かったとき、
ふと頭によぎったことがありました。

“東大なんて、大学受験を始めるまえから私には届かない目標だったんだ”

でも冷静になって、それは違うと確信できました。
受験生活で悔やまれたことが、沢山思い浮かんだからです。



私が考えた大学受験での敗因は2つあります。
1つ目に、情報不足に陥る要因を自分で作っていたこと。
低学年のうちから、東進という環境に身を置かせてもらっていたのに、
校舎になかなか登校しなかった、模試も受験しなかった。
その怠惰な習慣や自分への甘さは、
受験生という肩書きのつく学年に上がっても直るはずもなく、
模試の分析も中途半端で、
周りの東進生、ライバルとなる全国の受験生への関心は皆無でした。

自分の勉強量の少なさを自覚することから、逃げていました。



2つ目に、その結果必要な努力をやりきれなかったこと。
受験期、頑張った!と誇れるほどの勉強量ではなかったと思います。
自分に負荷をかけ、やるべきことをやりきる精神力は、
大学生活や将来にも必須の力ですから、
後悔は合否結果に対してだけのものではありません。





受験は運だとか、最後まで何があるかわからないだとか、
全力を尽くしてはじめて言えることだと、本当に思います。

残り時間もない今、冷静に分析しベストな選択をし続けることは前提で、
目の前の勉強に貪欲にかじりついてください。
もうここまで頑張ってダメなら仕方ない!と
胸を張って言えるだけの努力をするべきですが、
結果なんて考えるのは、入試が終わってからです。



昨日の千題テスト閉会式での山本の言葉にあった、
最後ぐらい頑張れなくて、何ができるのかということ、
私自身、受験期の自分にも、今の自分にもすごく刺さりました。

これから入試まで、失速した時点でもう負けだと思います。
現状に不安を感じて、
今までの行動を悔んでいる人もいるかもしれませんが、
そんなことに割いている時間はもうないはずです。





ここまで、大学受験に対して後悔や反省ばかりお話してきましたが、
最後に1つだけ誇れること、希望を感じてもらえることをお話します。



それは12月最後の共テ模試から1ヶ月後の本番で、
合計120点伸ばしたことです!

12月の模試で900点中75%ほどしか取ることができませんでした。
この成績を受けて1ヶ月、共通テスト対策に盲目に取り組んだ結果、
本番790点台まで引き上げることができました!
東大志望にとっては、大満足という結果ではないですが、
短期集中の貪欲な姿勢が、

本番実力以上の力を発揮させてくれたのだと思います。



私の場合、共通テストの自己採点を受けて一安心してしまい、
共テ直前期前のアドバンテージもないのに、
二次試験までの1ヶ月半、失速してしまうという失態に陥ってしまったのですが、

最後くらい死ぬ気で頑張る貪欲さ、最後まで抜かりなくやりきる粘り強さが、
本当に結果を左右するということは、きっと間違いありません!



受験生の皆さん、“今“しか頑張れないです。

そして今の頑張りは、大学生、どんな環境に身を置けるかだけでなく、
これからの人生で武器となる精神力を得られるかが決まります。





校舎に来てください。冬休み、8:30から来てください。

最後まで、皆さんの近くで応援させてください!





第一志望合格のため、
最大限の時間校舎で頑張る皆さんを、
明日も池袋校No.1の明るい笑顔でお待ちしています!!!