ブログ | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 4

ブログ 2021年08月の記事一覧

2021年 8月 16日 山本航大の志

皆さんこんにちは!担任助手1年の山本航大です!

夏休みも残り2週間程度になりましたが、いかがお過ごしでしょうか

 

8月は『志』についてのブログです!本日は私の『志』についてお話します。

少し長くなりますが最後までお付き合いください…

 

まず初めに、私の志は『日本の政治を変える』ことです

ただ、そのことについて話す前に私の志望校についてお話しします

 

東進へ入塾した当初、私は国立の北海道大学を志望していました

志望した理由は「北海道に行ってみたいから」「一人暮らししたいから」でした

(入塾時のテストの点数から見てかなりの高望みです)

ただ、大学でやりたいこともなく、「せっかく勉強するならレベルの高い大学に行きたい」という思いで勉強をしていました

 

勉強をしているうちに順調に成績は伸び、8月に過去問を10年分解く時点で合格点近くの点数が取れるようになっていました

ここで私は大きな分岐点に立たされました

「このまま北海道大学を目指す」のか「志望校を変える」のか。

 

ちょうどこの頃、池袋校での受験生HRで林修先生の映像を見る機会がありました。

そこで林先生「負けるやつの3原則」を話していました

(以前のHRで校舎長の永山さんがおっしゃっていましたよね!)

その3原則とは

①情報不足

②思い込み

③慢心   

の3つです

 

このうち私は、このまま北海道大学を目指していたら確実に③慢心に当てはまってしまうと感じました

そこで思い切って志望校を国立の大阪大学にあげました

 

ここから何が言いたいかというと、大学でやりたいことがなかったり、特に志望校が決まっていないのであればとにかく上を目指すべきだということです

良い大学に行けば行くだけ将来の選択肢も広がりますし、何より良い仲間に恵まれます

勉強はやればやるだけ伸びます。自分の可能性を広げる投資だと思ってください

 

さて、長くなりましたが『志』の話に移ります

もう一度申し上げると私の志は『日本の政治を変える』ことです

そう考えたきっかけはコロナが大きく関係しています

 

相次ぐ緊急事態宣言や政界の不祥事、首相の交代などコロナ禍以前と比較して政治関係のニュースを目にする機会が増えた人も多いのではないのでしょうか。

そしてそれに伴い、日本の政治に対する何かしらの不満を抱えている人も少なくないかと思います。私もその1人です。

 

以前の私であれば誰かが政治を変えてくれることを待ち望んでいたかもしれません。

ただ政治の勉強を進めていく中で私たち一人ひとりが社会の構成員であることを学びました。すでに選挙権を付与されている年齢なので、自分の1票で影響を与えることもできます。

高校から大学へと進学し、できることの幅が大きく広がる中で、「与えられる立場」ではなく「与える立場」にあるということも学びました。

政治が「変わる」のを待つのではなく、自らが「変える」のだと。

 

とは言いつつも未だ明確な目標があるわけではありません

政治家になる選択肢もありますが、それ以外の選択肢もあります。大学は1つに固執することなく可能性を広げていければいいなと考えています。

 

ちなみに第1志望の大阪大学法学部には合格しましたが、政治の勉強をしたかったので第2志望の早稲田大学政治経済学部に進学しました。

これも高いレベルを目指していたからこそ得られた選択肢の1つだと思います。

 

共通テスト本番まであと約150日、週に換算すると約21週です。

 

最後まで自分を信じて努力した人のみが勝利を手にします

自分史上最高の150日にしましょう!

 

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓まずは体験!!一日入学のお申し込みはこちらから↓↓↓

あの河合先生が池袋校に!!8月21日開催の中学生対象公開授業のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

 

2021年 8月 15日 岡本の志

こんにちは!担任助手1年の岡本隆誠です!!

みなさん勉強は捗ってますでしょうか!!夏休みの中盤に差し掛かり、そろそろモチベーションが下がってきてしまっている生徒も少なからずいると思います…。

そうした場合でも勉強をやめることは絶対にしないでください!!勉強習慣を途切れさせることなく、夏休みを走り抜けて下さい!!

今月のテーマは「志」ということで今回は私が第一志望のSFC(慶應義塾大学 総合政策学部・環境情報学部)を志望した理由について説いていきたいと思います!

実は私は東進入学時、中央大学を志望していました。理由としましては「夢・やりたいことが特に決まっていない」「早慶を目指す理由が分からない」「自分の今の学力では

到底目指せそうにない」などがありました。しかし、当時の担任だった”校舎長西川さん”のお言葉に納得し、早慶を目指す決意をしました。そのお言葉は以下のようなものです。「早慶は”早慶ブランド”という名がつくほど影響力のある大学であることから、大学で用意されている選択肢の幅が広く一つ一つの選択肢の質も高い。そのため、もしやりたいことが決まっておらず、大学で探すとしても早慶を目指すのが最適解であると考えられる」

自分はこのお言葉に感銘を受け、早慶を目指そうと決心しました。また、早慶の様々な学部を調べていくうえで総合文理学部であることから幅広いジャンルの研究が出来るsfcに出会い、その学部を目指そうと決心しました。

志望理由は上記のような些細なきっかけから生まれることもあります。みなさんも様々な経験を通して志・第一志望校を固めましょう!!

 

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓まずは体験!!一日入学のお申し込みはこちらから↓↓↓

あの河合先生が池袋校に!!8月21日開催の中学生対象公開授業のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

 

2021年 8月 14日 加藤の志

こんにちは!担任助手の加藤です。

本日は、についてブログを書きたいと思います。


私の志は

「国際線に特化した航空事業を展開し、

世界をより身近な存在にする」

ということです!

私は小さい時から飛行機を見るのも、実際に乗るのも好きで、

漠然と航空業界に憧れを抱いていました。

中学3年生の時にオーストラリアウッドクレスト州立大学

に留学したことが、

この志を固める大きな契機となりました。

当時中学生だった私は、英語が得意だったこともあり、

区の海外派遣生徒に選ばれ、オーストラリアへ留学することになりました。

大学の授業だけでなく、多文化社会であるオーストラリアで

様々な背景を持つ人々と交流できたことが、本当に良い経験になりました。



現在の日本では、航空券の値段が高い、パスポートやビザの取得が面倒、等の問題で

まだまだ海外旅行は「敷居が高い」というイメージが

払拭できていないと思います。

しかし、このオーストラリア留学で得られたものががあまりにも大きかったために、

一人でも多くの人々にこのような

「世界での経験」を体感して欲しい!と感じました。

その思いが志につながりました。


30年後、40年後には、国際線に特化した航空事業を展開することで、

国内旅行と同じくらいの手軽さで海外旅行に行くことができ、

世界で様々な経験ができる、

「ワクワクする未来」を作りたいと思っています。

そのために様々なことを勉強しています。

一橋大学は留学生も多いので、様々な人と関わり、

国際社会で働くための準備もしています!


このように、「好きなこと」から志を考えると、

具体的な志が決まりやすいと思います。

「好きなこと」ならモチベも上がると思います!


是非参考にしてみてください。

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 8月10日締切!!今なら最大2講座無料!!夏期[特別]特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

2021年 8月 10日 荒川の志

皆さんこんにちは!池袋校担任助手1年の荒川夏奈子です!

 

 

 

8月のブログテーマは『担任助手の志』ということですが、

皆さんにとってとは何ですか?

 

東進生の皆さんは、

大学受験はあくまで中間ゴール、人生の最終ゴールは志の達成と、

何度もきいていることと思います。

 

私も担任助手になって4ヶ月、

志とは何なのか?自分の志は何なのか?

志を持つことの意義はどこにあるのか?と、

沢山考える機会がありました。

 

 

 

今日のブログでは、“志“に対する私の考えと、

私の担任助手としての志について、お話しさせてください。

 

 

 

私の考える“志”の定義とは、

自分の強みを活かして、社会・世界にどのように貢献したいのか、

何がなんでも実現したい!という強い執念を向けられる、

自分なりのストラテジーです。

 

そのため志探しにおいて、

私たちを取り囲む社会・世界に、

どのような課題が存在しているのかを知ることは必要不可欠ですが、

それ以上に、自分はどんな人間なのか、自分の強みは何かと、

自己を見つめることはとても大切で、意味のあることだと私は思います。

 

自分を知るための最も有効な手段は、他者比較をすることです。

周りと比較することで、自分に自信がなくなってしまう、

という人もいるかもしれませんが、

自分にいかに魅力を持たせられるかは、

自分自身にひたむきに向き合うことで、自分にどれだけ自信を持ち、

その自信を保証するために、どれだけ努力できるか次第だと思います。

 

 

 

私には、“志“とは少し違うかもしれませんが、

実現したい理想の自分像があります。

それは、誰かにもっと頑張ろう!と思わせられるような、

誰かの努力の火を着けられるような人間です。

私自身が、色々な憧れの人に、

天井を上げてもらっていることで頑張ることができているので、

自分も誰かにとってそんな存在になりたいと思っています。

 

自分の天井を上げてくれる存在がいることは、

本当に恵まれている環境だと思います。

担任助手としての私にとって、東進池袋校はそのような環境です。

 

 

 

皆さんにとっては、まさに第一志望校が、

自分の天井を上げてくれる存在がいる、唯一の環境になると思います。

一つの志を達成するためのルートはいくつもあると言いますが、

自分が学びたいことを学び、常に自己研鑽ができる環境は、

第一志望校でしかないと私は思います。

 

共通テストまであと160日を切りました。

第一志望校に受かる努力、今できていますか?

 

 

 

今何をやるべきなのか、自分の方向性は合っているのか、

心配になることもあるかと思いますが、迷いは思考不足だと私は思います。

正解がないなかで、自分が自信を持てるまで頭をひねり、

不安を少しでも減らすだけの努力をするしかないです。

 

入試本番、問題冊子を開けたそのページに、

どんな問題が待ち受けているかなんて誰もわからないのに、

そこで少しでも点数を獲得するための、

あらゆる武器を身につけなくてはならないのに、

うっかり立ち止まっている暇はどこにあるのでしょうか?

 

 

 

閉館日となる明日からの3日間。

自分に自分で負荷を掛けて、天井を押し上げて、

後悔しない努力をしてください。

期待しています!

 

 

 

 

 

最後になりますが、私の担任助手としての志は、

私と関わってくれた生徒の皆さんに、

大学受験は、

入試を突破することで、

ただ志望校への入学許可を手にすることはなく、

経験できることが当たり前ではない、

大きな成長機会であるということを伝えるということです。

 

このブログを最後まで読んでくれた方、

ぜひ、なぜ自分は大学受験をするという選択をするのか、

第一志望に合格して、何を学びたいのか、

そこに何がなんでも!という執念や熱意があるのか、

考えてみて欲しいです。

 

 

 

 

 

最大限の時間校舎で頑張る皆さんを、

閉館日明けも池袋校No.1の明るい笑顔でお待ちしています!!!

 

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 8月10日締切!!今なら最大2講座無料!!夏期[特別]特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

2021年 8月 9日 日野の志

こんにちは!担任助手の日野裕士郎です!!

 

最近暑いですね、僕はもう家から出たくないです笑

皆さん夏バテ、熱中症には気をつけて下さいね

 

さて、今月のブログは「志」ですね。今日は日野の志について話したいと思います!

 

こんなに元気よく話し始めたのですが、僕はまだ具体的な志が決まっておらず、「英語を使って世界で活躍したい」ということしか決まっていません。

 

こう思ったきっかけは単純で、高1の時に3ヶ月間留学に行っていたことです。留学に行った時、ネイティブの話す英語がかっこよく聞こえ、将来英語を使いたいと思うようになりました。そうなんです、皆さんが今必死に勉強している英語はとてもかっこいいんです!!

 

何が言いたいかというと、先日の波多野のブログにもあった通り、将来の夢のきっかけは憧れなどの些細なもので良いということです。

 

1番大事なことは、様々なことに触れて知見を深めることで、やりたい事の具体性を高めていく事だと思います。そして、具体的になってきた自分の夢をどのように社会・世界に活かせるかを常に考えてほしいと思います。他に貢献したいという気持ちを持つことで初めて夢は志に変わります。

 

そのため皆さんには、しっかりと考えた上で夢を決める、その夢をどのように他に活かすかを考え続ける、を徹底してほしいです!

 

東進にはトップリーダー、志作文、大学学部研究会、普段のグルミなど自分の将来について考える機会が沢山あります。東進にいるからにはこの最高の機会を活用しない手はありません!

ぜひ全てに参加して志を深めて下さい!!!!

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 8月10日締切!!今なら最大2講座無料!!夏期特別特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓

過去の記事