ブログ | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 5

ブログ 2021年08月の記事一覧

2021年 8月 8日 折原の志

 
 

こんにちは、担任助手の折原です!!

8月に入り暑さに慣れてきたように感じる自分が怖いです笑

8月のブログは「志」について話していくということで、折原の志について話そうと思います!

といったものの、実は将来の夢が決まっておらず「人の役に立つことをしたい!」という漠然とした想いしかありません…

そんな私ですが、夢のことを何も考えずに生きてきたわけではありません。高校2年生の時には「トップリーダーと学ぶワークショップ」という専門家の人がその分野をお話ししてくださる会に4回ほど参加し、興味のある分野を探していました。

また、「志作文」を書いて自分の将来についてじっくり考えることもしました。

このように、自分なりに将来についてたくさん考えましたがやりたいことは決まりませんでした。しかし、何も考えずに大学選びをしたのではありません。将来、志や夢となりうるものを見つける可能性を広げられる大学・学部を目指そうとしました。

実際、私が通っている早稲田大学社会科学部は法学や経済学、歴史学や心理学など様々な分野を学習できます。そして、私は国際法という授業に興味を持っています。これは、多様な分野の勉強を自分で学んで感じたものなので漠然としたものではないです。

とにもかくにも、私が伝えたいことは志がないことを悲観的にみないで欲しいことです。「トップリーダー」に参加したり、志についてじっくり考えたり、大学で学べることを調べてみたりなど、志を得たり育んだりする機会は沢山あります。また、東進はそのような環境を提供してくれます。志を見つけるきっかけは思いがけないとこにあります。

志について考えるさまざまな機会を大切にしていけば、どこかのタイミングで志を見つけられると思います。

勉強ばかりで目の前のことにしか目がいかなくなってしまったら、将来やりたいことを考えるなど先の未来に対する視点も持つようにしてみてください!!

 

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 8月10日締切!!今なら最大2講座無料!!夏期特別特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

2021年 8月 7日 藤井の志

こんにちは!担任助手の藤井です!

今月のブログは「志」ですね!!

今日は私の志についてお話しします!

 

私の志は簡単に言ってしまえば教育の機会均等です!それを今回は皆さんの身近な話題である大学受験から説明していきます。

 

今このブログを読んでいる方、みなさん都心に住んでいる方だと思います。

実はそれって受験においても物凄いアドバンテージなんですよね。

(東京にずっと居るとあまり分からないかもしれませんが…)

今の地域格差って結構深刻です。

まず地方在住の学生には学校の選択肢が少ないので、真面目で成績優秀であったとしても、授業崩壊が起こっているような学校に通わなくてはいけないことがあったりします。

学校で十分な勉強ができないから予備校で勉強しよう!となったとしても…

やはり塾や予備校の選択肢も少ないです。

そして入試の時期になっても、長距離移動をしたりホテルに泊まりこむ必要が出てくる場合があります。

上にあげたような例から派生して、得られる情報の格差もありますね。

受験において情報不足は深刻なのに…

 

私は、映像授業がこの問題のひとつの解決手段だと思っています。そしてコロナ禍で、映像授業は他にも沢山の可能性を秘めていることがわかってきました!

私はそんな映像授業を活用して色々な問題を解決していきたいと思っています。

実は、映像授業のあり方について学べることも、担任助手をしている理由の1つです。

 

さて、このように堂々と志を書いていますが、自分がこういったことについて深く考え始めたのは受験の直前、なんと高3の冬でした。

受験勉強をする上での阻害要因について考えていたとき、「あれ、受験ってすごい不平等では?」「自分ってすごい有利なのでは…」と気付いたのがきっかけです。

 

そこから教育分野にいろいろ関心を持ち、志望学部を変えることにしました。学科の講義を聞いたりグループワークをすると楽しいです。同じ分野に興味を持つ同級生と話すのも刺激になったので、変えて正解だったと思っています。

 

ただ、直前に志望分野が変わったことで苦労したことも沢山あります。

私は低学年の時期から東進ハイスクールに入学していたので、そういったことを考える期間は沢山あったはずなのに…

なので、皆さんには常日頃から自分の将来や気になることについて深く考えて欲しいと思っています!

 

最後に、今回は受験生の中での地理的な格差について話しましたが、そもそも受験できること自体が既に恵まれています。

 

つまり、東進生のみなさんはある程度恵まれた環境にいるわけです。それを無駄にせず、最大限に活かしてください!!

トップリーダーと学ぶワークショップ大学学部研究会も当たり前の物ではありません。

重なチャンスを無駄にしないようにしましょう!

 

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 8月10日締切!!今なら最大2講座無料!!夏期特別特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

2021年 8月 6日 波多野の志について

 

こんにちは、担任助手一年の波多野です!

今月のブログは「志」についてということで、僕の志について書かせてもらおうと思います。皆さんが将来について考える一助になれば幸いと思いますので、是非最後まで読んでください!

 

僕の将来の夢は「宇宙産業に携わる」ということです。

なぜかと言うとただただ昔から宇宙が好きだからです..(笑)

たいそうな理由を期待していた人には申し訳ないです。

ただ、志ってそういうものだと思います。まずは自分の好きから入り、それが他人の役に立つことを後で知る。それでいいと思います。初めから他人のために生きようなんて思える人はいませんもんね。

なのでまだ志が固まってない人は、まずは自分の好きなことを振り返ってみてください!そこから必ず自分の夢へ繋がっていくと思います!

 

さて、こんな志を固めた高校生の自分にはある問題点がありました。それは、ガチガチな理系分野がやりたいにも関わらず数学が苦手ということです!

苦手すぎて文系にするか真剣に悩んだほどです(笑)。ただ、そこで僕は数学から逃げずにやりたいことを優先する覚悟を固めて受験勉強を開始しました。今振り返ってみれば、あそこで文系にしていたら最後まで本気で受験勉強を続けていられたかは怪しいです。

なので、皆さんには是非自分の得意不得意で文理や学部を決めるのではなく、やりたいことで決めてもらいたいです!そうすれば自分の勉強にも拘りが出てきます。結果としてそういう人が第一志望校には受かるのだと思います。

 

無事に第一志望校に受かった僕ですが、東大は進振り制度があり、まだ希望の学科に行けるかが確定していません…。なので今は希望の学科に行けるように日々の勉強を頑張っています!

 

もし大学の話を聞きたかったり、将来の事について悩んでいる人は是非担任助手に相談してみてください!いつでも相談にのります!

 

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 8月10日締切!!今なら最大2講座無料!!夏期特別特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

2021年 8月 5日 橋本の学部学科を決めた経緯

 

 

 

こんにちは!

担任助手一年の橋本知咲です!

新テーマのブログは橋本から始めようと思います!

私は理工学部機械情報工学科に進もうと思った経緯についてお話しします

ぜひ最後まで読んでください!

まず、そもそもなぜ理系に進もうと思ったのかからお話しします

私の高校では一年生のうちは文理選択が無く、理科は物理、化学、生物、社会は世界史、倫理を習っていました。一年生の夏前に文理を決めたのですが、その時物理を勉強することが楽しく、物理が好きだと思ったことと、当時の医者になって自分の手で人を救いたいという夢があったことから理系に進もうと思いました。

それでは、なぜ今医学部に進んでいるのでは無くて理工学部の機械情報工学という別の道に進んでいるのかをお話しします。

私は今まで2度夢が変わっています。最初の夢は医者でしたが、高2の夏休みなどにSDGsについて調べている時に地球温暖化に問題意識を覚えるようになりました。自分自身がこれから気温の上昇などの地球環境の悪化に苦しめられたくない、また私は生き物が好きなのですが、その好きな生き物の数が地球環境悪化により減ることは悲しいと思い、物理学科に進み効率の良いエネルギー変換を生み出し二酸化炭素排出量を抑えたいと思いました。

2度目の夢が変わったタイミングはコロナの自粛です。昨年のコロナの自粛期間は勉強をできる時間も増えましたが、それと同時に自分の将来について考える時間も増えました。その時に考え続けた結果、情報はあらゆる可能性を秘めているなと感じました。例えばスーパーコンピュータによるシミュレーションで、実際に実験を行わなくても感染リスクを知ることができたり、情報技術と機械を融合させることによって福島原子力発電所内など人が危険で立ち入れないところでも作業ができるようになったり、、考えていてワクワクします

このようなことを考えて私は情報を使って人の能力で危険であったりして不可能なことを可能にすることや人口減少の激しい日本での人手不足解消を情報と機械を駆使することで果たしたいと思い機械情報工学を選びました。

今、入りたい学部に入り、大学に進んで何をやっているのかというと情報につながりそうなこととしてはプログラミングであったり、機械につながりそうなこととしては工業力学を習っています。工業力学は高校までで習ってきた力学よりも実践的なものとなっていて勉強していて楽しいです

大学に入ったら自分の将来やりたいことに近づく勉強ができて楽しいと思います!今、受験勉強で大変だな、辛いなと思うことがあったとしても今頑張れば将来自分が学びたいことを学ぶことができます!

将来のことをちゃんと考えてから勉強をすると勉強が楽しくなるかもしれません

皆さんも将来何をしたいのか考えてみてください!

将来のことでも、勉強のことでも困ったことがあれば相談に来てくださいね!

全力でサポートします!

 

 

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 今なら最大2講座無料!!夏期特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

2021年 8月 4日 新ブログテーマ発表

 

こんにちは!

担任助手一年の橋本です!

最近は昼間暑くて夏真っ盛りな感じがしますね

さて夏休みも三分の一が過ぎました。ここまで毎日最大限の努力出来ていますか?

出来てると思った人はぜひそのままつづけましょう!出来ていないなと思った人はここから行動を変えましょう!

この夏に皆さんには全力でやり切ったという経験を積んでほしいです!

 

ここで今月の新ブログテーマを発表します!

今月のブログは

・担任助手の志

・担任助手がどうしてその学部、学科を選んだのか

について書こうと思います!

なぜこのテーマにしたのかというと

東進は心の指導も大切にする塾で皆さんに志を考えてもらっているのでその前に私たちの事も知ってもらいたいと思ったからです!

 

新しい担任助手が入ってから約4か月、話したことのある担任助手の事もそうでない担任助手の事も、もっと知ってほしいです!

進路で悩んでいる人には是非このブログを読んで、進路を考えるときの参考にしてほしいです

 

誰にとっても今年の夏は一度しかないので大切に過ごしてください

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 今なら最大2講座無料!!夏期特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

過去の記事