校舎からのお知らせ | 東進ハイスクール池袋校|東京都

校舎からのお知らせ 

2017年 11月 10日 冬期合宿!!

こんにちは東進ハイスクールの小熊です。

みなさん!!冬期合宿の存在を知っていますか?

これは「勉強しなきゃと思っていてもなかなか頑張りきれないあなたが他の受験生より突き抜けるための合宿」です!

 

この合宿に参加することで

自分の今の限界勉強量を圧倒的に引き上げられる

限られた時間の中で効率良く勉強する力が身につきます

これら2つ身につくくらい内容の濃い合宿です!!

もし少しでも興味を持ってくれたのであればぜひ東進のスタッフに声をかけてください!

 

 

2017年 11月 9日 池袋校からのクリスマスプレゼント。その中身とは…?

みなさんこんにちは2年担任助手の大川です。

 

先日吉祥寺に出かけたところ、クリスマスのイルミネーションが催されてました。

(まだ11月なのに!!!!!!!!!)

センター試験を受けたのがもう2年も前だなんて、時が経つのは本当に早いですね。

受験生のみなさんはお体に気をつけ、悔いなき日々を過ごしてください。

 

 

さて、みなさん今年のクリスマスはいかがお過ごしになられる予定ですか?

 

 

 

東進ハイスクール池袋校にとってのクリスマスは

渡辺勝彦先生による特別公開授業です!!!!

 

 

 

なんて素敵なクリスマスプレゼントでしょう。

 

 

いつもと違うクリスマスを池袋校で過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

【詳細】

12/24(日)

15:00~17:00

@ステーションコンファレンス池袋校(東進ハイスクール池袋校と同じビルの12階)

 

 

内容等の詳細は後日ご案内させていただきます!!!

2017年 11月 3日 新規スパルタ生 求ム

みなさん、こんにちは!担任助手2年の大川です。

 

受験生の方はそろそろ強い危機感を感じ始める時期なのではないでしょうか。

コートを着始めてから受験が終わるまではとてもとても早いです。

 

自分のなすべきことを整理し、

優先順位の高いもの(すなわち緊急かつ重要なもの)

から取り組みましょう!

 

では、低学年(ここでは高1,2とします)の方が取り組むべきことはなんでしょうか。

もちろんそれぞれの成績、志望校、得意・苦手分野により優先順位は異なります。

 

しかし、総じて言えるのが

基礎力を完成させることは第一志望校合格の絶対条件であるということ。

 

英語で言う基礎力とは、

単語、熟語、文法、構文把握などです。

 

高2の3月31日までに

英語は絶対に完成している状態(目安としてセンターで180点くらい)でなければなりません。

高3で英語に時間を割くなんてとんでもない!!!

 

 

池袋校ではその基礎力を身に付けるためにスパルタコースなるものを用意しています。

内容は至ってシンプル。

毎日21時から集まって徹底的に単語演習をおこなう、だけです。

 

高1、2の今こそ基礎を徹底的にたたき直し、盤石な状態にしましょう!!

 

基礎学力に不安な方、校舎でお待ちしてます!!

 

2017年 10月 23日 人が変わる瞬間

 

みなさん、こんにちは!

担任助手2年の大川です。

 

人が変わる時っていつでしょう。

人生が変わるとしたら、それはどんな瞬間でしょうか。

ここで注意したいのは、人はふとした瞬間に変わるということ。

誰一人として少しずつ変化することはないということ。

 

変わったと感じる時は総じて、短期間で一気に、パチンと音を立てたように変わります

自分のこれまでの経験を振り返ってもそう感じることが多いのではないでしょうか。

そしてその、
“人が変わる瞬間”には
4つの共通項が存在します。



①「短期集中」で、「考え抜かれた答え」を「自分で」導かなければならないという負荷(圧)がかけられていること
②その圧の中で新しいチャレンジをしたり、新しい他者との接点を集中的に持っていること
③その期間、涙が出るほどの「悔しさ」や「ショックを」味わっていること
④その期間、自分のポテンシャルを無条件に信じ、見守ってくれている人がいること



①から順に、

人は一切言い訳のきかない、逃げられない、他責のできない環境に陥ってようやく、

思考のリミッターが外れ、自らの頭をフル回転させます。

そのためには、短期集中でなければもたないレベルの負荷をかける必要があるのです。

 

しかし、

その負荷は相当なもののため自分の経験の域を超えたもの、他者の視点、視座を借りることも時として求められます。

その行動は、これまでの自分の固定観念を根底から破壊してくれます。

ここで、「意外とやろうと思えばできるんじゃないか?」という一筋の光とも言えるものが見えてきます。
 

そして、

その中で”できない”という経験を積むことで悔しい、もっとできるようになりたいという向上心が芽生えます。

この感情は圧倒的に自責するしかない環境でこそのものです。
 

名だたる冒険家たちがリスクを恐れずにチャレンジできるのは、

「帰る家がある」からです。

それと同じように、音を立てて変化した人たちが短期間にものすごい圧に耐え、悔しさから這い上がってこられるのは、

そっと寄り添い、信じ、見守ってくれる人がそばにいるからです。

人は誰しも一人では生きていけないのです。支えがあるから頑張れるのです。
 

 

価値観、生き方が変われば、

もしかしたら、夢を成し遂げられるかもしれない。

人生をより豊かにできるかもしれない。

 

長々と書いてしまいましたが、

これら4つの共通項を網羅しているものがあったら参加してみたくないですか?

 

東進では毎年、夏と冬に合宿を実施しています

多くの生徒がこの合宿を通じて“変化”しています

 

何か自分を変えたい、人生をより良いものにしたい等

少しでも興味のある方は気軽にご相談ください

 

2017年 10月 19日 グローバルリーダーになる機会が…

みなさんこんにちは、担任助手2年の大川です!

 

 

本日は高3の東進生の方にお知らせです。

 

 

明日はビジネス英語事前申し込みの最終日です。

少しでも興味があるのであれば必ず申し込みをしましょう!

 

 

東進卒業生:270,000円

会員登録完了者:237,600円

事前申し込み完了者:212,760円

 

 

事前申し込みをしない方でも、

ビジネススクール会員に登録しておきましょう!

 

 

大学生活でなにか頑張れた人とそうでない人

なるとしたら言わずもがな前者ですよね

 

そして、やるのであれば人生という観点からみて役に立つもの

人生をより豊かにしてくれるものを選んだ方がいい

そう私は考えます

 

英語が話せるということは

就職で有利というだけでなく、

外人の友達ができたり、海外旅行を自由気ままに楽しめたりと

これまでの狭かった世界を広げてくれます

 

英語をペラペラ話せる自分と、

話せずに肩身の狭い思いをする自分

あなたはどちらになりたいですか?

 

私は前者になるべく東進ビジネス英語を使い

日々楽しみながら勉強をしています

 

ぜひ一緒に英語が話せるグローバル人財になりましょう!!!

英語という手段を使い、自身の世界を広げ、グローバルリーダーへと!!!