ブログ | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ 

2019年 8月 21日 センター試験本番レベル模試まであと4日!

 

おはようございます!!担任助手一年の加賀山です!!

みなさん、センター試験本番レベル模試が8月25日、4日後までに迫ってきてます!

夏休みの勉強の成果をここで発揮できるかが、今後の自信にもつながってくるので、全力を出し切りましょう!!

そして、模試の後に忘れないでほしいことのひとつとしては、

間違えたとことの復習はもちろんで、それを通して、自分が夏休みに何をどういう勉強をしてきて

どう点数につながったか、もしくはつながらなかったかをしっかりと分析することです。

点数につながった勉強に関しては、それは勉強法の確立ができていることを示すものになり、自信になりますし

逆につながっていないのであれば、それが今後の課題となり、以降の勉強の指針が明確になります!!

正直、夏休みの勉強が点数に直接つながらないこともありますが、

一喜一憂しすぎず、今後何が自分に必要かを冷静に見極めることにも全力を注ぎましょう!!

 

 

 

2019年 8月 20日 予定の立て方!

 

こんにちは!担任助手1年の山口です!

 

皆さんは夏前に立てた予定しっかり出来ていますか?

夏休みももう終わりに近づいてきました!

部活や学校行事、ふいに入ってきた予定などで、あらかじめ立てていた計画が遂行できなかったこともあるかと思います。

 

少しでも心当たりのある人は、予定の立て方を見直してみましょう!

 

自分のできる最大限をやるのは当然ですが、最大限の予定と無理な予定は全く違います。

理想としては、担任の人とたてた予定より少し早めに進めつつ、どうしてもできなかったときのための振替コマなどを設けると良いと思います。

 

 

九月になると学校も始まり、夏休みできなっかた分を巻き返すのが難しくなってきます。

 

夏休み終盤の今、自分のできることを最大限やって新学期になってから慌てないようにしましょう!!

 

 

 

2019年 8月 19日 トップリーダー!

 

みなさんこんにちは!一年担任助手の川田武流です。
あっという間に夏休みも後半!


受講や過去問演習をガンガン進めてると思います!


受講などが遅れてしまっている人も
この夏休み後半でどんどん進めて一気に追い付きましょう!


そんなわけで、受講などに追われてると思いますが
皆さんは将来についてはしっかりと考えていますか??


まだあんまり決まってないという人たくさんいると思います。
そんな人達にぜひ 8 月 31 日

トップリーダーと学ぶワークショップ

に参加してほしいです!


トップリーダーとは業界のトップを走っているような人が
東進で公演してくれるイベントです!


今回公演してくれる佐々木さんは AI が進歩し

技術革新が起こって社会がどんどん変化していくなかで

今後のリーダー像について様々な経験を得てきた上で話してくれます!

 

また、自分の素質についても考えていくので

将来についてあまり決まっていない人にもってこいですね!


こんなためになるイベントを東進は無料でやっています!!
滅多に聞けない話しをたくさんしてもらえるので
行かないなんてもったいないです!


皆さんぜひ積極的に参加してください!

 

2019年 8月 17日 夏休み後半!

皆さんこんにちは!一年担任助手の川田です。
今日、朝登校者が 90 人行きました!!


朝登校者着実に増えています!
目標は 150 人!!


まだまだですが、この調子でどんどん朝登校していきましょう!
朝の会もバージョンアップしたので
まだ参加したことない人もどんどん参加してほしいです!


さて、13 日から 15 日まで 3 日間閉館でしたが
皆さんは自宅受講や過去問演習、高速マスターを進めることができましたか?
朝から夜まで計画を立ててしっかりと勉強できたでしょうか?


自己管理できて勉強できた人は素晴らしいです!
このまま残り半分の夏休みをその調子でやりきりましょう!


少しだらけてしまったという人はそれに引っ張られず
朝から閉館まで東進に来て勉強習慣を取り戻しましょう!


だらけるのは簡単で、努力し続けるのは難しいですが
ここでだらけてしまったら、今までの努力が無駄になってしまいます!


ここは、踏ん張り自分に厳しくなって
だらけてしまった分を取り戻しましょう!


夏休み後半、さらにギア上げて頑張っていきましょう!
私たちも全力でサポートします!!

2019年 8月 16日 決めて断つこと。

 

こんにちは、担任助手の天間です。

去年とは異なり、2,3ヵ月に1回という緩いペースでブログを更新しています。

 

 

テレビ番組で見かけたのですが、人間は、激しい運動をしていない睡眠時も含め、1日3リットル近くも水分を消費しているらしいです。

台風が迫り、湿度は高い日々が続きますですが脱水症状・熱中症には気をつけてくださいね。

 

さて、今回は選択と決断についてお話しします。

人間は、その豊かな知性と引き換えるかのように「決断疲労」というものに悩まされています。

皆さんも、「特に何もしていないはずなのに疲れた…」と思う日はありませんか?

ある調査によれば、人間は多い時で1日に8000を超える決断をしているとのデータがあります。

 

この「決断」は人生を左右するような、就職や結婚などの大きな決定が続いているわけではなく、昼食を例に挙げても、どのレストランにするか、和食・中華・洋食にするか、コース料理にするか・単品にするか、サラダにかけるドレッシングは(以下略)といった小さな、決断というよりは決定が大半を占めていることが多いです。

当然、何かを決定・決断するとき、人間は思考しているため、体内にあるブドウ糖などの養分を消費してしまいます。

消費すれば当然、有事の際の危険を回避し、生命維持に最低限度必要な養分は残すため、補給または休息が必要になるため、このメカニズムから考えると、人間にとって瑣末な決断は避ける、または行わない方がいいのです。

 

Apple社の元CEO、スティーブ・ジョブズや、Facebook の開発者であるマーク・ザッカーバーグが同じ服を着ているのは、前述した「決断疲労」を軽減し、仕事に関する決断をより多くするためだと言われています。

ちなみに、この話や「決断疲労」は有名で、入試にも出題される頻度が多いです。

些末なことはルーティーン化してしまえば、辛い局面もありますが、その分、別の事柄への決定=思考が出来ることになります。

思考すべきこと、そうではないこと、まずは分別してみてはどうでしょうか。

 

「決めて、断つ」と書いて「決断」と読みます。

一方は捨てなければならない、辛いこともあることでしょう。

いずれにせよ、皆さんの決断が、満足のいくものになるよう応援しています。