ブログ | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ 

2019年 10月 23日 トップリーダーと学ぶワークショップ!!

 

皆さんこんにちは!! 担任助手一年の持田翔太です。10月になり秋が深まってきたと思ったら、10月もあと一週間にとなりましたね・・・

 

今日は東進生が参加できる

「トップリーダーと学ぶワークショップ」

というイベントについて皆さんに紹介します!!

そもそも東進には一流講師による英語、数学などの授業の他に

授業では学べない分野をそこにおける「トップリーダー」の方が

高校生の皆さんに分かりやすくかつ新しい視点を持たせるように講演

していただく会があります。

これが「トップリーダーと学ぶワークショップ」という物です。

 

僕がこの会で推したいポイントとしては講演会の後のディスカッションパートです。

トップリーダーの方から一つの議題が提示され、基本初対面の参加者グループが組まれておりその議題についてディスカッションをします。

これを聞くと

「ディスカッションが苦手だから参加したくないな~

と思う方もいるでしょう。気持ちはよくわかります。初めて会う人と議論するなんて緊張しますよね。

 

ただ、大学をはじめ私たちにはインプットするだけでなく、アウトプットする力が必要です。

ただ単に知るだけでは何も生まれず、アウトプットして初めて何かが生まれるのです。

皆さんの周りにそんな環境はほぼ無いのではないでしょうか?

「トップリーダーと学ぶワークショップ」はその環境が整っています。

 

高校生にもわかりやすく、今のうちに持ってほしい考え方、視点を得る貴重な機会です。

それに加えディスカッション力を磨けるこの場を東進では一ヶ月に一回のペースで設けています。  もちろん参加費は無料ですよ!!

 

2019年 10月 22日 過去問10年分終わりましたか?

こんんちは!担任助手の木口です!!

 

即位礼正殿の儀が行われる今日は祝日となりましたね!

センター試験まで100日を切って88日となっている今、祝日をどう使うかが重要になってきます!

悔いが残らないように時間を有効活用していきましょう!

 

皆さん過去問演習はやっていますか?

 

①10年分終わった

 

②10年分は終わってないが数年分はやった

 

③まだやっていない

 

大きく分けてこの3つの状態に分けられると思います。

 

 

①の人は志望校の問題と自分の学力のギャップが分かったと思うので、単元ジャンル別演習や問題集で苦手を潰していってください!!

 

②の人は過去問を解いていく上で解けた人と解けなかった人がいると思います。

解けた人は引き続き過去問を解いていってください!

解けなかった人はどうしたら解けるようになるか考えて対策して下さい。

(答案練習講座、受講の復習、問題集など)

その上で、対策の成果が出ているか確認するために過去問は解いていきましょう。

 

③の人は今からやりましょう!!

過去問をやらないと志望校の傾向や、自分が志望校とどれくらい離れているかわからないです。

 

 

自信がないから過去問をやっていないという人もいるかもしれませんが、自信が出てくるまで過去問をやらないといつまでたっても過去問を始めることはできません。

僕は入試当日まで自信は少しもありませんでした笑

 

 

過去問をやることがつらく感じる人もいると思いますが、最終的に解けなくてはならないレベルを把握して、今やるべきことを認識しましょう!!!

 

頑張ってください!!!!!

 

 

2019年 10月 21日 全国統一高校生テスト

こんにちは!担任助手の木口です!!

 

今日は全国統一高校生テストについて紹介したいと思います!

東進にはたくさんのコンテンツがありますが、私が思う東進の魅力は全国統一高校生テストだと思います!

 

この全国統一高校生テストは高校生全学年で約10万人が受ける大きな模試です!

 

 

皆さんは今、自分がどのくらいの学力なのか把握していますか?

何となく勉強していれば第一志望の大学に受かると思っていませんか?

 

この模試は多くの全国の高校生が受けるので自分が今どのくらいの学力なのか知ることができます!!

東進模試の帳票では全国の受験生と自分の違いが詳しく載っていて、自分はどの教科のどの単元が苦手なのか分かります。

 

また、東進の模試では第一志望に書いた大学の合格者がその模試でどのくらい点数を取っていたのか分かります!

今の自分と合格者にどのくらい差があるのか分かりますね!

 

そんな全国統一高校生テストが10/27にあります!

まだ申込が出来るので是非受験してみてはいかがですか?

 

 

 

 

2019年 10月 20日 夜型生活してませんか?

こんにちは!担任助手1年の澤田です。

みなさん、夜は何時に寝ていますか?

入試まで時間が無くて…と言って、ついつい夜遅くまで勉強してしまったり、好きなことをしていたらいつの間にか深夜2時になっていたり、そんな生活してないですか?

 

受験勉強や、部活動に励むみなさんにとって睡眠は本当に貴重な時間です。十分な睡眠をとらないと、次の日のパフォーマンスに大きな影響を与えてしまいます。

 

また、何時に寝ても、結局朝起きる時間は一緒だから、遅くまで起きているという人がいますが、そういう人は1日だけチャレンジして、やっぱりダメだったと諦めていませんか?

そこで諦めるのではなく、数日続けてみてください。習慣化できれば苦では無くなってきます

 

わたしの大学前期の時間割は、週5日中1限のある日が2日しかありませんでした。

一見楽そうですが、毎日違う時間に起きるので、習慣化できず、遅刻しそうになることも多くありました。

 

打って変わってわたしの大学後期の時間割は5日中4日1限があります。

最初は結構大変でしたが、今は慣れてきて休みの日でも、1限に間に合う時間に目が覚めるようになりました。間の体は思ったより賢いです

折角なら、そういう部分を利用していきましょう。

 

2019年 10月 19日 復習しっかりして次に進めます!

こんにちは!
担任助手1年の文川です。
 
 
今日は東進ハイスクールの授業構成について、詳しくお伝えしたいと思います。
 
まず、90分の映像授業を受けます。
映像視聴の際に、通常速度モードまたは1.5倍速度モードを選ぶことが出来ます。
1.5倍速モードを選ぶと、90分の授業をなんと60分で受けることが出来ます!
 
そして、授業後には、毎回その授業の確認テストを受けます。
その授業で大切な部分を最低限理解できているかを測る、15分程度のテストです。
そのテストで、80点以上を取ると、次の授業に進むことが出来ます。
 
10講分受けると、10講分の内容を範囲とした90分間の中間テストが行われます。
そこで、本当に自分が理解できているか、図ります。
そのテストで60点以上を取ると、さらに次の講座に進みます。
 
そして、全授業を受け終わると、その講座の全範囲から出題される90分の修了判定テストを受けます。
この授業に合格すると、その講座を修了したことになります。
 
 
この一連の流れで、授業が行われていくので、復習もしっかりしたまま次へ進むことが出来ます!
 
授業を受けるだけでなく、しっかり自分のものにしていきましょう!