ブログ | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ 

2019年 9月 4日 勉強だけじゃない!

こんにちは!担任助手1年の市川です!

タイトルがなんのこっちゃと思った人が多いと思いますが、今日は勉強面ではなく精神面の管理について書きたいと思います!

 

受験って、合格点に到達できるように勉強すれば受かるものだと思いますよね!!

でも実はそれだけではないんです。受験というのは将来自分の出身大学になるところを、1日もしくは2日で決められるものだと考えると、普段全く緊張しない人でも必ず緊張します!笑

志望度の高い学校の方が試験日程も遅いことが多いので、それまでの試験の出来への体感と合否を考えると不安も大きくなっていくと思います。

そんなときにいかに自分に自信を持ち続けられるかその学校に行きたいという思いを強くもてるか重要になります!

 

不安になったときにやってみてほしことが3つあります。

①自分がやった過去問の答案を見直す。このときに答案にいっぱい書き込みがあると自分の努力が確認しやすいのでおすすめです。

②その大学にはいった自分の姿を想像しなおす。

③応援してくれている人に素直に応援の言葉を聞く。

 

この3つです!かなり効果があると思うので、是非やってみてください!

 

今の時期にもいろんな不安要素がでてくると思いますが、自分なりのストレス解消法を見つけられるいい機会だと思って、たとえば甘いものを食べてみたり、仮眠をとってみたり、音楽を聴きながら散歩したり、いろんなことを試して、できるだけストレスを自分で解決する方法を探してみてください!

 

もちろん担任助手も相談相手になるので、いつでも信頼できる人に話してください!!

勉強面でも精神面でも無敵になっちゃいましょう!!

 

 

2019年 9月 3日 切り替えが大事!

 

こんにちは!夏バテ気味の澤田です。

そろそろセンター模試の帳票が返却されている時期だと思います。

順調に成績を伸ばすことができている人!夏休みの勢いそのままで、二次、私大過去問に移っていきましょう。

思ったように結果を出すことができなかった人!ここで落ち込んでいる場合ではありません。模試はあなたが合格するために必要な材料を教えてくれます。

 

私は8の模試で失敗してしまい、夏も努力してきたつもりだったので、ほんとうに落ち込みました。

でも今振り返ってみると、それはただの通過点でしかないし、ここからいくらでも挽回可能だったなと思います。

最終的に自分が納得できる結果が出せれば、8月模試でA判定だろうと、E判定だろうと関係ありません。

さらに、長い人生という視点で眺めると、余計にどうでもいいことです。

 

しかし、ここで諦めるかどうかで、人生に与える影響は大きく変わります!

挫けても立ち上がる力を持っているあなたなら、大学受験もその先の大きな壁も、乗り越えることが出来る思います!

 

 

2019年 9月 2日 夏休みを終えて

皆さんこんにちは!東進ハイスクール池袋担任助手1年の山本茉於です!
 
とうとう夏休みがおわり、学校がはじまりましたね!
 
充実した夏休みを過ごせましたか??
 
夏休みがおわり、まず取り組んで欲しいのは過去問研究です!!
 
特に10年分は九月中にやりきりましょう!!
 
10年分を早期にやりきることができれば、単元ジャンル別演習を早く始めることができます!
 
単元ジャンル別演習とは、今まで自分が受けてきた模試、過去問演習などの成績をAIが分析し、自分に今最も必要な演習素材を提供してくれる画期的なシステムです!
 
過去問とかやっていて、自分の弱点から逃げてしまうことは結構あります。
 
しかし、単元ジャンル別演習はAIが客観的に自分の成績を見るので、苦手科目から逃げてしまうこともありません!
 
 
これを利用せずに受験を迎えるのは非常に勿体ないです!
 
なので、九月中に過去問演習10年分をおわらせ、できるだけ早く単元ジャンル別演習に取り組めるようにしましょう!!
 

2019年 8月 31日 新学期を迎えるみなさんへ

こんにちは!担任助手一年の大迫です!
今日は8日31日、、、
長いようで短い夏も今日で終わってしまいましたね、、、
明後日から始業する人たちがほとんどだと思いますが、みなさんは学校の宿題は終わっていますか?
終わっていない人は今日明日で片付けてしまいましょう!
ところで、みなさんは新学期スタートの準備できていますか?
特に高校1.2年生!!
夏休み気分のまま新学期を迎えないでください!!
池袋校でも受験生の多くは開館から閉館まで頑張っている様子が見られましたが、低学年の生徒はまだまだ頑張る必要があると感じました。
2学期は文化祭や体育祭、修学旅行など学校行事が盛りだくさん行われると思います!
僕が高校生の時も部活や文化祭など、イベントに全力を注いでいました笑笑
行事が多いからこそ、みなさんは自分のやるべきことを前もって把握し、学習計画を早い段階で立てながら勉強していきましょう!
受験生はいよいよ夏が終わり、ここからが本当に勝負の時期ですね。前回の模試で望んでいる点数が取れなかった人も落ち込む必要はありません!
夏の成果はすぐに結果に表れるわけではありません。英語などはよく2ヶ月後に点数が上がると言われています!
焦らずに今できることを最大限取り組み、土台を固めましょう。
最後に校舎からのお知らせです。
明日から開館時間が通常時間割に変更になります。
平日は13:00〜21:45
土曜は10:00〜21:45
日曜、祝日は10:00〜19:00
夏休み期間と時間が変わるので気をつけて下さい!
また、9月17日は休館日なのでこちらも確認お願いします!

2019年 8月 30日 NEVER TOO LATE ②

 

 

こんにちは、担任助手の天間です。

最近は少し涼しいな、と思ったらすぐ雨が降って来るので折りたたみ傘は欠かせません。
9月にかけては台風も上陸すると思うので、気をつけて下さいね。

 

さて、本日は夏休みも終盤ということで、夏休み以降の学習に関して書いていきます。

 

社会や理科のインプットまで一通り終わっていますか?
センター試験で使用する科目は8割取れるようになっていますか?
第1志望校の過去問は解いてみましたか?
毎日・全科目に触れていますか?

 

夏休み期間はいかがでしたでしょうか?
大抵の人は普段よりも多くの学習時間を割いてきたことかと思います。
しかし、これからは再び、学校→受験勉強といったサイクルで過ごすため、自分の学習をする時間は夏休み期間より減ってしまいます。

 

そこで、短い時間だからこそ大切なことは、「何をすべきか」を常に思考し続けることです。
受験は、どれか1科目が飛び抜けて得点出来ていても、どれか1科目が飛び抜けて苦手であれば合格は難しいものです。
そのため、常に、苦手は何か、そのための解決策は何か、解決策をどれくらいまでにどうやってやるか…

 

どんどん細分化していきましょう。

 

まだまだ考えることはたくさんあります!

たくさん考え、受験後に有意義だったと思える受験生活にしましょう。