ブログ | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ 

2019年 1月 23日 センター試験を終えた君へ

こんにちは!高畠です。

 

受験生の皆さんセンター試験お疲れさまでした!

受験生じゃない方たちはセンター同日体験受験どうでしたか?

課題が見つかった人もたくさんいると思いますので、必ず復習しましょう!!

受験生の方は良い結果の人も悪い結果の人もいると思いますが、僕はここからが勝負だと思います。

センター試験は所詮前哨戦であり本番ではありません、むしろここからがスタートです。

センター試験直後は燃え尽きている人がたくさんいる印象ですが、その時間がもったいないです。

今すぐに過去問をやりましょう!センターから本番までの時間はかなり長く感じます。

ここから本気で勉強してくる人はメチャクチャ伸びます!ここからの行動次第で結果が変わると言っても過言ではありません。

何やればいいか分からないって方は担任や担任助手を頼ってください。僕たちはいつでも相談にのります!

みなさん頑張ってください!!!

 

 

 

 

 

 

2019年 1月 22日 センター試験を終えたあなたへ

こんにちは!担任助手1年の鵜木です。

この間の19日・20日はセンター試験でしたね。

皆さんはこの日のために、本当にたくさんの時間を使ってきたと思います。

良い結果であった人も、思わしくない結果だった人も、いろいろな人がいるでしょう。

私は国公立志望だったのでセンターの結果がとても重要だったのですが、自分の志望校に対しては少し届かない、悔いの残る結果でした。

それをもとに担任の先生に元々第一志望だった超挑戦校と、割と視野に入れていた挑戦校と、可能性はあるなと思っていた安全校の選択を迫られました。

結局、親に国公立に行ってほしいといわれていたのもあり、視野に入れていた挑戦校に決定しました。

そこからは今までの自分の中で1番勉強したし、本当に受かりたい一心でやりました。

 

私が言いたいのは、決意をするときだ、ということです。

結果もう出てしまっていて、落ち込む気持ちはすごくわかります。

でも、ここでここから自分の受験をどう終えたいか、どうなりたいかを本当に考えて、それに決意して行動するしかありません。

悩んでいる時間は早く終えて、自分の可能瀬を自分が1番信じて、最後まで後悔なく受験を終えられるよう、

決意をしてください。応援しています。もし何かあったらいつでも相談待っています

 

 

 

 

2019年 1月 21日 またまた高速マスターの良さ!

こんにちは!

1年目担任助手の幸地です!

今日は数学の高速マスターについてです!
 
数学を受験する人はみんななにかしらの問題集をやってると思います!
突然ですが、その問題集の問題をといてる時にスリルやドキドキ感はありますか??
スリルやドキドキ感というのは、例えば時間に迫られながら問題を解いているかといことです!
 
自分の体験談からの推測ではあるのですが自分で綿密に時間設定しない限り、問題集に上記の感覚はないですよね。
 
しかし現実問題、模試で点数が思うように取れなかった人は口を合わせたように
「時間が足りなかった。時間がなくて焦ってしまい、ミスをしてしまった。計算ミスが多かった。」といいます。
ではどうすればこの部分を対処できるのでしょうか??
 
そこに焦点を当てているのがこの「数学高速マスター」です!
 
数学高速マスターには必ず「制限時間」があります!
つまりいつでもテスト本番と同様の時間的緊張感で問題が解けるのです!
 
さらに、高速マスターのテストでは10問中9問以上正解を2回連続しないと、また最初からやり直しになります!
ここは体験談ですが、本当に本当にきついです!!
お願いだからそろそろ合格であってくれと願いながら問題をといていました、、、笑
 
だからこそ問題に本気で取り組むし、模試と同じように計算ミスもします。
模試と同じようなミスをこんなにも実践的に出来る問題集は他にあるでしょうか??
見たことないです!だからこそ推しています!
 
模試でしかしないはずのミスを何回も何回も自分の勉強で出来るということは、
そこの部分に対して思考することが明らかに多くなります!いいことです!
 
つまり、模試では自分の実力の点数を取れるということです!
理論的ではありますが、最高ではありませんか??
 
在校生はもちろん、新規招待講習生もこの事実を知って演習に励んでほしいです!
 
 
長々と話してきましたが結論は自分は
高速マスターを愛してます!!
 
だからこそ生徒のみんなにはやってほしいのです!
伸びるからやって欲しいのです!お願いします!
以上で終わります!ありがとうございました!
 
 

 

 

2019年 1月 18日 センター試験本番に臨む君へのメッセージ part7

こんにちは!担任助手1年の山﨑です。
明日はとうとうセンター試験ですね。
受験生の皆さんは今どのような心境でいるのでしょうか・・・
私は皆さんの気持ちを完璧に読み取ることはできませんが、約1年間皆さんのことを見てきた身として、表情の変化ぐらいはわかります。
私の担当は特にわかりやすいですね(笑)。
何でもないような顔をしながらも、漠然とした不安を抱えている子。
笑おうとしながらも、眉が不安そうにㇵの字になっている子。
「楽しんできます!」と前向きで自信に満ち溢れている子。
色々な表情がある中で、全員共通していることは、目の前にある困難から決して逃げない強い想いでした。
本当に、大きく成長しましたね。とても頼もしく思っています。
低学年の皆さんは、是非今の高校3年生の姿勢を追いかけて欲しいです!

最後に
私にとって皆さんはとっても大切で、可愛い生徒です。
試験本番、隣についていてあげることはできませんが、心の中でずっと応援してます!!
皆さんがいつも通り、それ以上の力が出せるように心から祈っています。

~とにかくに道ある君の御世ならば事しげくとも誰かまどはむ~
どのような困難でも、前途ある君たちならきっと切り開けます。信じて!

 

 

 

2019年 1月 17日 センター試験本番に臨む君へのメッセージ part6

みなさん、こんにちは

センター試験本番まで残り……2日となりました!!!

受験生の皆さん、どのような気持ちでしょうか。

一年前の私はというと、緊張はしていなかったと思います(笑)

もともと模試やテストなどそんなに緊張しないタイプなので、不思議でもなんでもなかったのですが…

私はセンター当日、初めての場所にくりだす探検家のような気持ちで家を出発しました!!

本番、何が起こるか分からないし、どんな問題が出るかもわからない。

試験会場も初めてのところで、初めてだらけなのである意味ワクワクしていたのかもしれません。

でもそのくらいの気持ちでいると、何が起こっても「ふーん」って受け入れられると思います。

例え、試験会場を間違えても、時間ぎりぎりに会場に到着したとしても、

「まぁしょうがない、こんなこともあるさ」って寛容に受け止めてください。

あなた一人にハプニングが起こっているわけではないし、みんなにおこっている割とあるあるな事です。

私からの応援メッセージとしては、決起会でお伝えした通りです!!

後は、皆さんのことを応援してくれている人のことを忘れずに!!

家族、ペット、友達、近所の人、もちろん私たちも心の底から応援しています。

分からない問題にぶち当たって挫けそうになっても、その人たちの笑顔や、合格を報告した時の顔を想像してみてください。

決してあきらめることは出来ないはずです。

最後の最後まで諦めず、自分の全力を出し切ってしてください!

みなさんがベストパフォーマンスを発揮して校舎に帰ってくるのをお待ちしています!(^^)!

いってらっしゃい