1月 | 2019 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 16日 センター試験本番に臨む君へのメッセージ part5

 

 

こんにちは!

担任助手の天間です。

 

先日の決起会で話す前、緊張が顔に出ていたのか、生徒に「今日は何か雰囲気違いますね」と言われてしまいました、そんな人見知りな天間です。

 

さて、激励メッセージを、ということですが、私は「頑張れ」とは言いません。

なぜなら(少なくとも当ブログを読んでいる君は)既に頑張っている(はず)なので。

 

「頑張れ」と言う代わりに、「やり切れ」と伝えたいです。

人生十数年間生きてきて、何かひとつでも「やり切れた」ことはありますか?

決めつけるような表現で申し訳ないのですが、恐らく、大半の人がそのような経験は無いのではないかと思います。

 

良い言い方をすれば「何事も諦めが肝心」で、それは確かに事実ですが、悪く言えば(ケースにもよりますが)それはつまり、妥協点を見出しているだけです。

真にやり切った経験とは自分の糧となりますし、そして何より楽しいものです。

何事においても、何かと実際に戦うわけではありません。

 

勝ちや負けとは自己規定するものに過ぎません。

概念に拘泥せず、しなやかな強さをもって、そして何よりも、楽しんで下さい。

 

 

 

2019年 1月 15日 センター試験本番に臨む君へのメッセージ part4 & 週間HRのお知らせ

こんにちは!担任助手1年の鵜木です。ついにセンター試験まで4日となりました。

そこで受験生の皆さんと、高2以下の皆さんに向けて伝えたいことがあります。

受験生の皆さんへ

今日は受験生にむけて、センター決起会がありました。

そこでも話したことなのですが、

私の高校の時の担任の先生が受験直前に、「受験は出題者の言ってることを理解することが大事だよね。だから、人の気持ちが分かるとか思いやりを持つとかそういう人としての部分がすごく大切なんだよ。」と言っていました。

それが絶対に全て!とは思わないけれど、一理あると思います。

だから、試験当日に皆さんにやってほしいことがあります。家を出る前、親御さんにいってきますと有難うを言ってみてください。

皆さんもとても不安だと思いますが、親御さんも同じくらい不安な気持ちを持っています。

ここまで応援してくれている人に感謝の気持ちを伝えたら、いつもより少しでも良い気持ちで試験を迎えられると思います。

皆さんが最大限の実力を発揮できることを、本当に心から祈っています。応援してます!!

 

高2以下の皆さんへ

今日、週間HRがありました。今週は、センター試験に向けて、小説・古文・英語を解くときのポイントです。

ためになることがとても多いので、ぜひ参加してからセンター同日模試受けることによってより意味のあるものにしてください!!

明日が最終日程です。20:00から必ず来てください!!!

 

自分を信じて、最後まで頑張りましょう!!

 

2019年 1月 14日 センター試験本番に臨む君へのメッセージ part3

こんにちは!受験生の皆さん、いよいよセンター試験まであと5日となりましたね。

過去問は順調でしょうか?

何か悩みがあったらいつでも僕たち担任助手に相談に来てくださいね!

僕たちは最後までみなさんの味方です!

さて、僕からのメッセージです。

 

「だが、そろそろ自分を信じていい頃だ。今の君はもう十分あの頃を超えているよ」

 

これは僕の好きな「スラムダンク」というバスケ漫画で安西監督が三井選手について述べたときに言ったことです。

この後、三井は日本一の高校相手にシュートを連発していきます。

この良い結果を生んだものは「自信」です。

「『自』分を『信』じる」で「自信」ですが、

この自信の持ち様で結果は大きく変わってきます。

より自信を持てれば、より良い結果を生みます。

必死に頑張ってきたこの1年なり2年なりを振り返ってみて下さい。

ぼろぼろになった自分の愛用テキストや参考書を見てください。

不思議で自信が湧いてきませんか?

それらは紛れもなく君たちの努力の証です。

自分を信じて、最後まで頑張りましょう!!

 

2019年 1月 13日 センター試験本番に臨む君へのメッセージ part2

こんにちは!今日は私からセンター試験に臨む受験生にメッセージを送りたいと思います!!

みなさんにまず伝えたいことは何が起こるかわからないということです。

去年のセンター前日、いつものように東進に行って閉館で帰り、いつものご飯を食べていました。

すると突然、家の号室の目の前で火災報知機が鳴ったんです…!

誤作動だったので事なきを得ましたが、びっくりしすぎて全然寝付けませんでした。

しかしそのおかげでそれ以降の受験前日や当日は何が起きても大丈夫!と緊張することなく

終えることができました。

さすがに火災報知機の誤作動は防ぐことができませんが(笑)、電車が遅れたり、持ち物を忘れたり

というようなことは事前に防げると思います。

頑張ってきた力を突然のアクシデントのために出し切れないということはもったいないと思うので

ぜひ想定することを忘れずに本番を迎えてほしいなと思っています!!

言いたいことはもっともっとたくさんあるのですが、伝え足りないので校舎のみなさんは

1月15日か16日の19時~の決起会に参加してくれたらうれしいです!

センターに向けて後悔のないようにあと1週間弱やりきってください!

うれしいことがあった時も辛いことがあった時もいつでも声を掛けてくださいね。

2019年 1月 12日 センター試験本番に臨む君へのメッセージ(シリーズ化します)

 

こんにちは!高畠です

センター試験もあと少し!ということで

僕たち担任助手が毎日受験生へのメッセージを送るという内容をシリーズ化します!

毎日違う人が書くので楽しみにしてください!

少しでも励みになってくれれば幸いです

 

さて、みなさんはセンター試験を間近に控えどのような感情を抱いているでしょうか?

恐らく多くの人が不安に感じていると思います。

失敗したらどうしようだとかセンター利用とれなかったらどうしようだとか。

ちなみにこの時期の僕はあまり不安に思っていませんでした、というか不安に思わないようにしてました。

僕は人生ポジティブシンキングでいこうといつも考えているので(現実的に出来ることと出来ないことは踏まえた上での考えですが笑)

つまり何が言いたいかというと皆さん前向きに考えましょうということです。

不安に思っていても何も事態は好転しないじゃないですか。

むしろ不安押しつぶされて失敗してしまうという可能性もあります。

つまり不安に思うというのは一定のリスクを被るということですよね。

だったらポジティブに物事を考えていればそのリスクはなくなるということですよね。

ほら、ポジティブシンキングっていいものでしょう?笑

なので皆さん自分の今までやってきたことを信じて自分はできるんだという心持で試験に臨んでください。

そうすれば自分のベストを尽くせる確率はグッと高まります。

逆に不安に思ってないよって人はぜひそのまま突っ走ってください!!

そのうえで不安が全く解消されない人はぜひ担任助手に相談してください。

僕たちはいつでも君たちのことを応援しています、頑張ってください!!