2月 | 2019 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 28日 新年度特別招待講習!!

 

 

こんにちは!担任助手1年の山崎です!
といっても、もうすぐ私も大学2年生になるんですけどね。
大学2年生では、今までサボりがちだった読書や英語に目を向けようと思います・・・
皆さんも新学年になるにあたり、ぜひ目標を立ててみてくださいね!!

さて、本日は東進ハイスクールで行われているビッグイベント、新年度特別招待講習についてご紹介します。
知らないなんてもったいない!知らない人は今知ってください!
知っている人はお友達にも教えてあげて下さいね。

ではでは、招待講習の数あるすごい点からつほど紹介させていただきますね!

1.最大で3講座受講可能
新年度特別招待講習は、3/13(水)までお申込みいただけると、3講座無料で体験することができます。
東進生と同じように校舎で受講が出来るんですよ!すごくないですか!?
映像授業に興味のある方、苦手科目を克服したい方、お待ちしております!

2.自習室を自由に活用できる
池袋校では、招待講習生の方でも自由に自習室を使うことができます!
この時期は、期末テスト目前だと思います。家にいると誘惑が多いのではないでしょうか?
ついついスマホをいじって1時間・・・なんてありませんか?

3.スタッフ一同全力サポート
東大をはじめ、早稲田・慶應などの難関大学に在学中のスタッフが、一人一人に合わせた指導を行っています。
成績状況に合わせ、少しでも第一志望に近づけるようにスタッフがサポートします。
部活などで忙しい人も、一緒に計画を立てて頑張りましょう!

第一志望へのスタートを切るなら今しかありません!
後になって、早く始めておけばよかったと後悔する前に始めましょう!
お申し込みは下のバナーから!



2019年 2月 26日 来年受験の皆さんへ

最近暖かい日が続いていますね!花粉症の人は大変だと思いますが対策をしてここからの時期を乗り越えましょう!

国立受験のみなさん、後期が残っている方もいるとは思いますがまずはお疲れ様でした。

この1年を振り返ってみてどうですか?何かしらプラスのものを得てくれていたらいいなと思っています。

今日は来年受験をする皆さんに向けてこのブログを書きたいと思います!

もう一年切りましたね。試験期間で試験勉強に追われていると思いますが、

少しだけ来年のことを考えてみましょう。

みなさんは受験に対してどういう印象を持っていますか?

このままだと受からない自覚がある人どうにかなると思っている人

今のところ順風満帆に成績が伸びている人、、、

様々な人がいると思います。

みなさんに言いたいこととして、残り一年はできる限り

後悔の残らないように過ごしてほしいです。

どんなに勉強したとしても1点足りなければ合格できないのが受験です。

どんなに頑張ったとしても合格できなかったら過去のどこかに後悔が残ると思います。

1年後に自分を振り返った時、

「もっと早くから本気で勉強していれば…」「あの時間を勉強に充てていれば…」と

思ってしまう瞬間をここからなくす努力をしてほしいです。

ここからの1年は長いようで短い1年だと思いますが、みなさんが来年笑顔で

受験を終えることができるようサポートしていきます!!

この先も頑張っていきましょう!

2019年 2月 24日 ”知らなかった”から”知ってる”へ

こんにちは? 

担任助手1年の本山です。

 

突然ですが、皆さんは与論島(よろんじま)という島をご存知でしょうか?

与論島は奄美諸島のひとつで、鹿児島県の最南端に位置している島です。

知らない人は検索して是非写真を見て頂きたいのですが、海水の透明度がとても高く夜に見える星空もすごく綺麗な島です。

 

 

これだけ与論島について語っていますが、私は与論島に行ったことがありません。

実を言うと、与論島の存在を知ったのも昨日なんです、、、

なぜ、そんな与論島について話したかというと、昨日私が知り合いの人から与論島について話を聞いた時に衝撃を受けたからです。

あんなに綺麗な島の存在をどうして知らなかったのか、日本にもあんなに綺麗な島があったなんて、、

と、今まで知らずに生きてきたことを後悔するほどでした。

その時、私が思ったことは、世の中には自分の知らないことが山ほどあり、知らないということで損をすることがあるということでした。

もし、私が昨日知り合いと与論島について話していなかったら、おそらく私は与論島を知ることはなかったと思います。

自分の知らないことを知る機会は意外と思いもよらない時のことが多いです。

 

なので、

皆さんには普段の友達との何気ない会話や、ケータイをいじりながら聞き流しているニュース番組などにも気を配ってみてほしいと思います!

何か新しいことを知るきっかけになるかもしれないです!

そこで得た知識は決して無駄にならず、いつか皆さんにとって+の知識になると思います!

また、知っていることで可能性も広がり様々なことに挑戦できるようになると思います!

 

そんなわけで、今回私が伝えたかったことは、”知らなかった”から”知ってる”ということを増やしてほしいということです!

 

ちなみに余談ですが、今年の夏に与論島に行こうと思います!!

 

 

2019年 2月 23日 Why is it so…?

 

こんにちは、担任助手の天間です。

 

 

ついにスタバでは桜が咲きましたね。

SAKURAFULドーナツ、おススメです。

 

ちなみに本日のブログのタイトル、『Why is it so…?』というのはコール・ポーター作曲の『Night and Day』(邦題:『昼も夜も』)のワンフレーズです。

東京ディズニー○ーのシアターショー、ビッグバンド○ートで演奏されるナンバーの中で1番好きな歌です。

伏せ字が全く意味をなしていませんね、まあ何となく察して下さい。

 

本日は受験生/低学年といった垣根のない話題です。

タイトルの通り、「なぜ、そうなるのか」を考えることについてお話しします。

 

大学進学後、具体的には社会に出てからは「問題解決能力」が強く求められる、と言われていますが、問題解決能力とは何でしょうか。

読んで字の如く、問題を解決する能力ですが、私は物事を有利に進める能力ではないかと思います。

 

そもそも、問題を問題として認識できるか否か、が第1段階で、その次にそれを解決するという段階があります。

 

つまるところ何が言いたいのかといえば、懐疑的な視点を持って欲しいということです。

 

前提/方法/目標

この3要素が常に正しいかどうかチェックしましょう。

 

もちろん、インプットが無ければ判断材料(概念)も無いので、インプットを常に増強し続けることは前提です。

そして、「なぜ○○○なのか」を自分で考えられた時、次は「どうしたら□□□できるのか」を考えてみて下さい。

 

結局、雑談のボリュームが大きくなってしまいましたが実践してみて下さい。

 

 

2019年 2月 21日 仕事を考える会

こんにちは!担任助手1年の中川です。

今日は仕事の会について紹介します!!

仕事の会とは、実際に働いている社会人の方に来ていただいて、今の仕事を参考に

将来の夢の考え方や、就活に具体的なイメージを持てるようお話ししてくださいます。

今、将来の夢を明確に持っていますか?

高校生活を送っていて、いろいろな仕事に出会う機会も少ないと思いますし、将来のイメージを持つ機会もあまりないと思います。

これを機会に、是非皆さんに大学受験だけでなくその先のイメージをもって

よりよい大学生活とその受験生活を送ってほしいです。

是非参加してください!

日程は、

2/23(土) 19:00~21:00です!