☆必読☆内山が最後に伝えたいこと | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 5月 8日 ☆必読☆内山が最後に伝えたいこと

こんにちは!担任助手2年の内山です!
今日はなぜブログを書いているかというと、
担任助手を卒業することになったからです。
よって、これは最後のブログになります。

最後に受験勉強に限らず、常に忘れて欲しくないことがあります。
「常に後悔しない選択をし続ける」
ということです。
みなさんは、立候補せずに後悔して後で
「やればよかった」などど
後悔した経験はありませんか、、?

受験生時代に大きな転機が2つありました。
私は高校生時代とにかく悔いなくチャレンジするということに拘っていました。
水泳部に入っていたのですが、
高校時代、関東大会を目指して週5で部活で5キロほど泳ぎ、残りの2日はクラブチームに入って泳いでいました。
高2になりキャプテンも務めていて
そんな忙しい日々で勉強のことなんて一切考えていませんでした。
でも、高2になり東進に入るとき、担任助手で2つ上に高校の先輩がいました。その人に憧れて
青学に行きたいなという目標が生まれました。
いわゆる「部活ばか」だった私ですが、東進の担任助手との出会いでガラッと変わりました

転機2つ目に指定校との葛藤です
一般受験をせず、指定校でいくという選択もありました。
目先にある安全な指定校を選ぶか、まだ可能性がある一般でいって青学を受験するか。すごく迷いました。
その時に、後悔しない道を選ぼうと思いました。
結果的に第一志望どころか、ほとんどの大学に落ちてしまいましたが、ここで指定校を選ばなかったこと、全く後悔していません。
高3のその時その時を全力で勉強してきたので後悔もなく、むしろ頑張り切ったと思っています

この経験を通して伝えたいことは2つあります。
1.人との出会いを大切にする
2.悔いの残らない選択をする

今、まだ受験に対して本気で望めてない人
一方踏みださずに後悔するよりは、今踏み出して砕け散った方がいいと思っています
みなさんの受験生活、高校生活が悔いの残らない素晴らしいものになることを応援しています!