☆必読!英語の復習法!☆ | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 1月 22日 ☆必読!英語の復習法!☆

 
こんにちは!担任助手の上條です。
 
本日『☆長文読解の復習法☆』についてお話ししたいと思います!
 
ところで皆さん、英語の受講を予習してみて終わりにしていませんか…?
 
英語力を伸ばすために『復習』最も重要な勉強の一つです。是非これから説明する復習法をご自身の学習に役立ててください
 
【英文読解の復習法】
①解答を完全理解
長文問題を解いて、解答解説を見て『自分がどこをどう間違えたのか』振り返る作業です。これは『予習・受講を一生懸命じっくりやった人ほど成果の出る段階』です。誰に聞かれても答えられるくらいに理解しましょう
 
②全構文理解
①が終わったら、文章を始めから読んでわからないところを最後の単語まで潰していきましょう。英語長文には『問題になっていないけれど重要な部分・学びになる部分』問題箇所以上に潜んでいます。読んだ文章を100%理解するためにはこの作業は必要不可欠です。漏れのないように進めましょう
+α論理展開も明記しましょう『マイナスの価値観=波線』『プラス価値観=棒線』などわかりやすくするとより文章理解につながります
 
③音読10回以上
①②を通じて英語の文章を100%理解し、わかるないところがない状態になったら音読を10回以上しましょう。
英語は言語です。つまり、我々が普段使う日本語だって言葉で発しているからこそ使えるわけです。脳をたくさん働かせてフレーズをどんどん頭に蓄積させるためには音読は必要不可欠です。音読10回以上やるとスラスラ読めすぎてビビるほど読めるようになります(音読10回以上やった人は上條のところ来てね!めちゃめちゃ褒めます!)
 
 
④白文を音読
③の作業から数日後に、何も記述していない白文を音読してみましょう。この段階で覚えられていない単語やフレーズは③の作業で取りこぼしたものです!改めて覚え直すことで次につなげましょう!
(私は飛翔の応用のテキスト40-50回は合計で音読しましたよ!)
 
 
①②③④の行程を確実に達成できれば、みなさんの英語力向上は間違いありません、私が保証します。
 
もしなにか分からないこと、聞きたいことがあれば遠慮なくおっしゃってください!
全力でサポートいたします!!!★★★