《服部流》現代文を読むときに | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2020年 8月 30日 《服部流》現代文を読むときに

こんにちは!

担任助手の服部成流です!!

今日は、服部流の現代文の読み方・解き方をご紹介します!

僕が現代文を読むときに大切にしていることは、ズバリこの3つ!

素早さ

丁寧さ

素直さ

です!!!

 

素早さとは、読んで字のごとく、文章を読む速さのことです。

試験では長い文章を短時間で読む力が必要です。

一朝一夕で身に着く力ではなく、読書経験などがモノを言うところです。

 

丁寧さとは、文章を正しく読む力です。

一言一句を見落とさず、正確に読んでいく必要があります。

キーワードや接続詞にマークするなど、その方法は様々でしょう。

 

素直さとは、文章の内容をそのまま受け取る力です。

筆者の主張や登場人物の感情を、私情を挟まず捉えることが大切です。

主観を挟まず、冷静に客観的に本文を読んでいきましょう。

 

以上の3つのポイント

素早さ

丁寧さ

素直さ

を揃えれば、現代文を正しく読めるようになり、試験の点数にも繋がっていきます。

もちろん現代文の読み方は人それぞれですし、たくさんの流派があります。

今日のブログでは、服部なりの現代文の読み方をご紹介しました。

少しでも参考にしていただけたなら幸いです。