【この時期の自分のタイムスケジュール】 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 25日 【この時期の自分のタイムスケジュール】

こんにちは、担任助手の山本です!今日は【この時期の自分のタイムスケジュール】について話します!

 

———–今日の問題———–
→【世界史】
前215年、始皇帝の命を受けて匈奴の制圧に乗り出し、オルドス地方に進出した秦の将軍は誰か?

————————————


1,何を目標にしてタイムスケジュールを組んでいたか
→基本的に毎日やるべきことは決めていましたが、やるべきことは第一志望校に受かるためというところからしっかり考えていました。この時期は多くの東進生が過去問に取り組んでいると思います。僕はこの過去問演習が毎日のタイムスケジュールを考えるうえでの根幹になっていると思います。共通テスト、第一志望校の過去問を解いた後の分析で、合格点に達するためにあと自分には何が必要かよく考えていました。そして自分に足りていないことが分かったら、それをいつまでにできるようにしたいのか考え、そこから逆算して毎日のタイムスケジュールを考えていました。


2,実際の自分のタイムスケジュール
→8:30~9:00  英単語
    9:00~14:00 過去問&復習
    15:00~19:00 世界史(自分が課題に感じていることを重点的に)
    21:00~23:00 暗記系


3,タイムスケジュールを作るうえで心がけていたこと
→英単語や古文単語は毎日決まったタスク、時間を決めてルーティン化していました。夏休みは9時からの過去問も固定化して、決まった時間に勉強を開始できるよう工夫していました。また受験は朝から始まるので過去問はあえて午前から解いていました。


4,タイムスケジュールを考える重要性
→この時期はいろいろな課題が見てきて何をしたらいいか分からなくなる人が多いと思います。同じことになりますが、何をやるべきかを考えるうえで最も重要なのは、二次試験で合格最低点以上を取るためには自分に何が足りないか冷静に考えることです。そこから優先順位をつけてタイムスケジュールを組んでいってください!


5,今の生徒に向けて
「夏は受験の天王山」、これは間違いないです。現状勉強が思うように進んでない人もまだ夏休みは1か月残っています。毎日のブログを読んでいくだけでも様々なヒントがちりばめられていると思うので、参考にしながら悔いのない夏休みにしてください!!!

 

答え 蒙恬

 

夏休みは受験の天王山!!

夏休みで第一志望校への原因づくりをしましょう!!

 

明るく元気なスタッフがいる池袋校にぜひお越しください!!!!

お申し込みはこちら