【必見】模試を有効活用して、勉強効率にブーストをかける方法【大学合格】 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 5日 【必見】模試を有効活用して、勉強効率にブーストをかける方法【大学合格】

こんにちは!担任助手 1 年の秋田です!
3 人に続き、今月前半は「模試の受け方・使い方」をテーマに、皆さんにお話していきます。
6/12 には全国統一高校生テストがありますが、ちゃんと覚えていましたか??この模試は
外部生もたくさん受験するので、かなり母数が大きくなります!この機会に今一度、自分の
学力を客観的に見直しましょう!


さて、皆さん模試の振り返りはしていますか??高 3 の方はもちろん、高 1 高 2 の方も今
のうちから模試後のセオリーを定着させましょう!!これから紹介するのは僕が受験期に
行っていた方法なので、皆さんの中で納得する部分があればそこを取り入れつつ、試行錯誤
して自己流の最強模試復習法を構築していってください!(模試の数はそこまで多くない
ので、試せることはたくさんしておきましょう)


当日やること
・受験中、あやしいなと思った問題はをつけておく
・受験後、模試の解答が見れるようになるまであやしかった問題を再度解いてみる
・解答発表後、自己採点をする
自己採点のあとは模試疲れを癒すために自分にごほうびをあげて、その日はもう寝ましょう!!

翌日やること
・自己採点の結果を担任や担任助手に共有
・解答解説や解説授業を見て解き直し(自分はその時のわからなかったところは全て完璧に
わかるようにしたかったので 2、3 日かけたりもしました)

 

模試の復習はやってみるとわかるのですが、実はかなり大事です。国数英ならわからなかっ
た問題のアプローチの仕方、数理社なら知らなかった知識などをピンポイントで学べまが、

これはある程度学習を進めた上では 1 から勉強し直すよりはるかに効率的です!!しかしこのレベルまで達するには、今言った通りまず基礎を固めなくてはいけません。東進生の皆さんはもうお気づきでしょうか。はい。受講です。もちろんどれほどの学習進度であ
ろうと模試の復習は有効ですが、より効果的に、最大効率にするには基礎固め、つまりは
期講座の受講終了がカギとなってきます。これは本当に重要で、僕の場合は基礎固めをめち
ゃくちゃして、ほぼ共通テストで受験を乗り切ったので、その話も今度できれば幸いですね。
今日で全国統一高校生テストまであと一週間となりました。

 

これから追い込みをかけて、皆さんが当日自己ベストが更新できるよう期待しています。がんばって!!

 

日頃の先取学習で

周りの友達より

一歩リード!

学年トップを目指すなら!皆が頑張る夏休みの前しかない!

始めるなら今!!

お申し込みはこちら

 

過去の記事