【東進生時代の思い出】 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 8月 20日 【東進生時代の思い出】

こんにちは!担任助手の吉田彩莉です!
車の免許を取ってから一度も運転せず、ペーパードライバーまっしぐらなので、夏休み中に運転したいです、、

さて、今日は【東進生時代の思い出】というテーマで質問に答えていきたいと思います!

1,辛かった思い出
→数学の高マス
私は東進に入学したのが高3に上がるタイミングで、受験勉強を始めたのが遅いタイミングでした。なので低学年のタイミングで行うことが多い数学の高速基礎マスターを高3の春に行っていました。それまで受験勉強を行ってこなかったので、数学の基礎とはいえ中々進まなかったです。東進に来たら受講をして、終わったら閉館まで高マスをやる。特に休日は数学をやりすぎて頭がパンクするかと思いました。でも、高マスで数学をやりまくったおかげで、数学に対する抵抗感を抱かなくなりました。
低学年の皆さん!本当に今基礎をしっかり固められるのはすごくラッキーなことです!
受験生の皆さんは、基礎固めを甘く見ないでください!

2,楽しかった思い出
→模試で点数が上がったり成果が出た時は、少し帰宅時間の早い日曜日に池袋駅の構内にあるクロワッサンを買って帰りました。何かいいことがあったときに食べる甘いものは、格別です!

3,自分の中でやり切ったと言えること
最後まで第一志望にこだわり持ちつづけたこと。私は付属校に通っていたため、今の大学に出会っていなければ東進に通って受験に取り組むこともありませんでした。受験を始める時期は遅かったものの、最後まで受験のモチベーションを絶やすことなく勉強できました!

4,自分が助手からもらった素敵な言葉
→受験結果を報告した時、「受かると思ってたよ」と担任からも担任助手からも言われたことです。私は自分が受かるかずっと不安な気持ちでいましたが、自分の受験を見てくれていた担任も担任助手も自分を信じてくれていたんだなと思いました!

8月模試まで後少しですね!夏の成果を発揮できるように頑張ってください!

 

夏休みは受験の天王山!!

夏休みで第一志望校への原因づくりをしましょう!!

 

明るく元気なスタッフがいる池袋校にぜひお越しください!!!!

お申し込みはこちら