いつまでも応援しています!! | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 5月 5日 いつまでも応援しています!!

こんにちは!!!

担任助手の井上です!!

 

昨日の上條さん、高橋さんのブログに引き続き、私ももうすぐ担任助手を引退します。

そこで今日は、最後に生徒の皆さんに伝えたいことを書いていきます。

 

人生の道は最初から決まっているわけではなく、自分で切り開いていくもの です。

 

「こんなことやりたいけど、私にはできる気がしない」という、自信なさげな言葉を耳にします。

人生の道は決まっていません。自分次第でどんな道にも進むことができます。

 

やりたいことを達成するために、まず、何をしたら良いのか考えた上で、恐れず、積極的に行動に移していってほしいです。

失敗を重ねれば重ねるほど得るものは大きいはずです。

 

大切なことは、たくさんの挑戦をして、たくさんの経験を積むことです。挑戦したことは、成功・失敗に関係なく、必ず自分の心の財産になります。

成功は、自信や自尊心の源であり、自己肯定感が高まります。

一方、失敗して感じる悔しさから対抗心が燃え上がることは、モチベーションに繋がりますね。

 

私は大学附属の高校出身で、内部進学65%、外部進学35%くらいの環境にいました。

そんな中、私は一般受験を選択しました。

理由は、附属の大学では自分のやりたいことが学べないからです。

 

合格できなかったらどうしよう、行事とかも楽しみたいしあまり勉強ばかりしたくないな、などと思うこともありました。

そういった、第一志望に合格したいけど、高校生活も悔いなく過ごしたい!という思いから、どちらも諦めずに挑戦しました。

 

高3の9月の運動会では体育委員として運営し、6月から様々な準備やMTGを重ねていました。

高3の11月の文化祭では楽器を演奏し、有志団体としてダンスも踊りました。

毎日の朝練と昼練は欠かさず参加し、加えて夜練があった日は、15:30-17:30東進で勉強、18:00-20:00練習、20:30-21:30東進に戻って勉強、次の日は朝練という、今考えればベリーハードなスケジュールを過ごしていました。

 

ですが、勉強にも行事にも全力投球した日々は、間違いなく自分の心の財産となっていて、その経験は今の私を作っています。

みなさんも、自分がやりたいと少しでも思ったことは、たとえ無理だろうなと思っても、妥協せず、諦めずに挑戦してみてほしいです!!

 

今までの経験全てが今の自分を作っていますね。

つまり、これからの経験全てが自分を作る大切なものです。

様々な人生経験を積んでいくことは、人間性の豊かさにも繋がります。

悩んでいる時間は1番もったいないと思います。失敗しても良いので、何か行動しましょう!

 

もう1つ私が伝えたいのは、周りの人を大切にしてください、ということです。

高校の人でも、同じグループミーティングの人でも、幼馴染でも、一緒に頑張る仲間がいることは、最高なことです。

 

私は同じ高校だった友達2人と一緒に、毎日東進に通っていました。学校が終わったら駅まで走り、池袋着いたら東進まで走っていたのがとても懐かしいです。

 

1人の子は元々朝が苦手で、夏休みの始めの方は10:00くらいに登校していました。

ですが、私が毎朝必ず開館と同時に登校していたことで、刺激を受けて朝登校できるようになったと言ってくれたことがあり、とても嬉しかったです。

 

私も2人にはたくさん支えられて、毎日楽しく受験勉強することができ、点数が伸びず落ち込んでいても立ち直ることができました。

結果、3人とも第一志望校に合格することができ、苦楽を共にした仲間として絆も数倍になりました!!

 

皆さんも、友達同士ただの仲良しではなく、切磋琢磨し合う刺激し合う仲間になって欲しいと思っています。

 

長くなりましたが、最後に、

 

私は池袋校で担任助手として働く中で、生徒の皆さんが謙虚に色々なことに取り組んでいる姿を見て、たくさんの刺激をいただきました。

本当にありがとうございました!!!

 

皆さんの人生が輝くものになるように、いつまでも応援しています!!