難関大、有名大本番レベル模試について | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2019年 7月 25日 難関大、有名大本番レベル模試について

 

こんにちは!担任助手1年の山本茉於です!

みなさん難関大、有名大本番レベル模試おつかれさまです!

そろそろ結果が返却される頃ですね!いかがだったでしょうか。結果がよかった!って人も、悪かった…って人もいると思います。

 

しかし、

その状態のままでよいのでしょうか。そもそも模試においてすべきことはなんでしょうか。結果に一喜一憂することでしょうか。

模試ですべきことはうけたあとの復習です!

自分がどういった問題でどのようにして間違えたのか、つぎに類似した問題が出題されたらどのようにすれば解けるようになるのかといったことを確かめるためのものです。

それらは勉強、学習においてもっとも重要なことであり、自分の成長につながることです!

なので、今結果に一喜一憂されてる人は今すぐに結果を見返して、自分がいまどういった分野をどのように勉強すべきかを考えましょう!

そのように意識して勉強に励むことができれば、成績はおのずとあがっていきます!

 

復習頑張りましょう!勉強の大半は復習です。

人間はインプットされた情報を1回で覚えることはできません。

何度も何度もくりかえし復習しておぼえられるものです。

なので、今回の難関大、有名大模試もしっかり復習してつぎの模試に備えましょう!