トップリーダーに参加しよう | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 1月 13日 トップリーダーに参加しよう

みなさん、こんにちは!!

担任助手1年の高橋 侑臣です!!

大学入学共通テストまで残り3日になりました!

受験生はもちろんヒヤヒヤしていると思いますが、新高3の皆さんもヒヤヒヤしていると思います。

これから受験生として精一杯努力する力を持続させるためにもモチベーションの向上が必要になります。

そこで、今日はトップリーダーと学ぶワークショップについて話そうと思います。

 

皆さんはトップリーダーと学ぶワークショップに参加したことがありますか?

 

トップリーダーと学ぶワークショップとは

その名の通り日本の社会を引っ張っている各業界のリーダーの方の公演を聞き、

リーダーの方から出された議題について参加者同士で意見を交わし向上心をあげるという会です。

 

今回のトップリーダーと学ぶワークショップは

オリンピック金メダリストであり、初代スポーツ庁長官である鈴木大地さんが公演をしてくれます。

鈴木大地さんは小学2年性の時に体が弱かったという理由でスイミングスクールに通い始めました。

水泳が好きで始めたわけでも得意だから始めたというわけでもありません。

ですが、スイミングスクールに入会する時に

「オリンピック選手になりたい」と思いました。

そして、その気持ちをずっと持ち続けていました。

その思いを持ったまま水泳に励んでいたので、

オリンピックで金メダリストを取ることができましたし、初代スポーツ庁長官にもなることができました。

ここで考えてほしいのが、鈴木大地さんと受験の共通点です。

共通点はなんだと思いますか?一度考えてみましょう!

僕は「諦めない心(精神力)」だと思っています。

受験では第一志望を目指す想いの強さや想い続けられるかが大きく結果や勉強の質に関わってきます。

鈴木さんはスポーツを通して「諦めない心(精神力)」を手に入れました。

スポーツと受験というのは様々な点で似ている部分があります。

これから受験戦争に挑むために「諦めない心(精神力)」を手に入れたくはないですか??

手に入れたいので有れば、まずこの会に参加して鈴木さんがどのようにしてスポーツから「諦めない心(精神力)」を手に入れたのかを聞いて参考にしてみましょう!

 

トップリーダーと学ぶワークショップに参加して最高のスタートダッシュを切りましょう!