ノブレスオブリージュの精神を持って、社会・世界に貢献する人へ | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 29日 ノブレスオブリージュの精神を持って、社会・世界に貢献する人へ

 
 
こんにちは!文川です。
 
ノブレスオブリージュという言葉を知っていますか?
 
直訳すると「高貴な人の義務」
高貴な人には、その地位に見合った責任と義務が生じます。
その義務とは、「他人のために尽くすこと」
 
国や世界がピンチの時には矢面に立ち、自ら率先して行動していく。
逆に良いときには、後ろに下がる。
謙虚さ、謙譲、献身の精神です。
 
皆さんには、このノブレスオブリージュの精神を持って、
この世界をより発展させていく人財へとなってほしいと思ってます。
 
 
 
ここでいう「高貴な人」とは、皆さんのことです。
今、日本の大学進学率は50%
同学年の半分は大学を受験しません。
 
さらに、明青立法中に進学するのは上位15%程度
早慶に進学するのは上位7~8%程度
 
皆さんが行きたい!と思っている大学は各々ですが、
少なからず日本国民の上位層にいると思います。
 
さて、皆さんが大学を卒業して大人になったとき、
誰が人々を、社会を引っ張っていきますか?
誰が責任を負いますか?
これからの社会や未来を創造していくのは、私含めた皆さんです。
その時に、自分の人生を「他人のために」使ってほしいと思います。
 
 
だからこそ、今目の前の勉学に必死になると同時に、
改めて自分はどう生きていこうか、どんな人間になろうか考えてほしいのです。
自分なら何をするか、何をしたいのか、あらゆる観点から考え、そこから今の勉学に意味を見出だしてほしい。
 
 
その為に、東進ではさまざまな志に関するイベントを開催しています。
 
今、池袋校では志を高めるワークショップを開いています!
そして5月28日には、トップリーダーと学ワークショップにて、東京大学教授の野地博行先生がオンラインで講義をしてくださいます!
 
この他にも考えるタイミングはたくさんありますが、4月の模試が終わって、これから夏が来ます。
貴重な夏休みの前に今一度!自分の人生を考える時間を作ってほしいです。
そしてそのなかに、ノブレスオブリージュの精神を忘れずに持っていてほしいと思います。