モチベーションを保つには?Part1 | 東進ハイスクール池袋校 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 11月 12日 モチベーションを保つには?Part1

 

こんにちは。
担任助手一年の橋本です。
本日から
疑問質問解決コーナーを行っていきます!
記念すべき第一回目にお答えする質問疑問は
【モチベーションをどのように保つか?】
です!
3日坊主という言葉があるように、モチベーションを保ち続けることは実は難しいですよね。

それでは、お答えしていきます!

私が思うモチベーションを保つ方法は

具体的に目標を定めること!

です。
ポイントは
どのくらい具体的な目標を持てるか
です!
では詳しく説明していきます。
まず、モチベーションが続かない時はどんな時でしょう?
モチベーションが続かない原因は

1.単純に楽しくない
2.現状に満足してしまった
3.今行っていることが自分に必要だと思わない
4.大きな目標達成へのビジョンを持っていない

の4通りに分けられるのではないでしょうか。
まず、4番目について。大きな目標、例えば○○大に合格したいのような目標は見失わないことが一番ですが、現状との落差が激しすぎると行動に動き出しづらくなってしまいます。

このことを防ぐには、目標達成までの道のりを考えて細かく途中目標を設定しましょう。その細分化された目標を達成していくことでおおきな目標を見失うことを防ぐことが出来ます。

3番についても細分化された目標を熟考し、今に還元することが解決につながると思います。

2番について。

現状に満足している理由は何でしょうか。自分の現状と将来のギャップが見えていないからではないでしょうか。現状に満足していては成長は中々見えません。

現状に満足しないためにも目標を細かく設定しましょう。

1番について。

目標を達成できると楽しくないですか?楽しいことは自ら進んで行いたくなりますよね。勉強も楽しいもの、進んで行いたいものにできれば最強ですね。

そのために細かい目標設定は不可欠です。

例えば高速基礎マスターを300問正解すればみかんを食べるなど小さなものでよいです。この目標を決める上で大切なのは達成不可能そうでなく、尚且つ達成することで成長できる目標にすることです。

低学年の皆さんにとっては高速基礎マスターで継続的な目標を立てることが良いかもしれませんね。受験生の皆さんは単元ジャンル別演習や志望校別演習を目標にしてみても良いと思います

大切なのは守破離です
少しでもなるほど!と思ってくれた子はぜひ実践(守)してみてください。
そして実践していく中で思考して良いことを取り入れて(破)、自分のやり方を見つけて(離)くださいね!